釜屋化学工業株式会社様事例

LINEで送る
Pocket

kamaya制作をお受けした2009年当時から2019年8月現在まで、継続してサーバーの管理代行とホームページの修正・更新・メンテナンスに加え、アクセスデータの取りまとめと運営のご提案を毎月1回月初にご報告する流れでサポートさせて頂いております。

※下記は制作を行わせていただいた2009年時点の内容です。

今日は現在弊社で制作中の釜屋化学工業株式会社様の奈良工場にお伺いしてきました。7月くらいに初めてお会いし、今回で打ち合わせも4回を数えます。今月中のアップを目標に連携をとりながら作業を進めているところです。

ここで、釜屋化学工業様のことを少しご紹介しておきます。化粧品容器を中心とした容器全般を、企画から、金型製作、色付けから加飾まで一貫して行うことの出来る総合容器メーカーです。資生堂やコーセー、ポーラなど大手化粧品メーカーの容器も多く作っておられます。釜屋様の容器ショールーム本社は奈良県で、工場は茨城県・奈良県にあり、今日は奈良工場へおじゃましました。弊社はJRの最寄り駅がさくら夙川駅なので、JR一本で奈良工場のある法隆寺駅まで行けます。距離的には遠いですが、乗り換えは大阪駅だけ。大阪駅から快速で40分弱です。JR法隆寺駅下記写真は、最終打ち合わせを終え、撮影に快く応じていただいたものです。後ろに映っている青色のモニターは茨城工場の方々とのテレビ電話に使いました。今日は、ホームページ公開前の最終チェックと、公開後の運営についてじっくりお話しさせて頂きました。打ち合わせ後に撮影

>>制作事例の一覧はこちら

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
毎日のように全国各地からいただく色々な中小・小規模事業者様のWebサイト運営・改善方法や、ホームページに関する問題点について、Web活用アドバイスのメールのご返信をしています。もちろん無料ですし、やり取りは1回で完結します。 様々な事業者様のWebサイト活用のお悩みや問題点を知ることで、弊社クライアントの制作・運営に活かせて頂いております。Win-Winの関係ですので、ご遠慮無くメールフォームからご質問ください。 プロフィール

前の記事

株式会社ジャパンケア様事例