LINEで送る
Pocket

サイト企画・改善コンサルティング(スポット:3.3万円/回)

「WordPress企画・改善立ち上げコンサルティング」は1回33,000円(税込)です。これだけであなたの取り組むべき内容が明確になります。

弊社の3.3万円のスポットサービスは、下記パターンの全てでサービス開始時から1ヶ月間のアフターフォローがセットになります。
一か月以内に何か問題が起こった時や、スポットでの作業やコンサルティングの提供後、2度、3度、どうしても追加でサポートが必要な事態も発生することが往々にしてあります。

その事後サポートを見据えたサービスになっておりますので、全てのご利用者様に安心してご利用いただいております。

サイト企画・改善コンサルティングのパターン

パターン1.WordPressの立ち上げをお手伝いします

企業用サイトを立ち上げたい事業用サイトを作りたいときWordPressが第一候補に挙がるかと思います。

そんな時に最初何から設定すればいいのか、サーバーやドメインはどうすれば良いのか、そのようなところもスポットでお手伝いさせていただき、無事にサイトを立ち上げるところまでサポートいたします。

パターン2.テーマの設定や初期設定を一緒に行います

WordPressは設定できたけれども、その後何からスタートして良いか分からない、どのようにして会社のサイトを作っていけば良いのか、手が止まってしまった、そういった事業者様に向けて、何をすれば良いか、どのようにしてサイトを軌道に乗せればいいか、コンサルティングを行い、ご希望される設定関連の作業やサイトの企画を一緒に行ってまいります。

パターン3.サイトのコンセプトや企画の方向性を一緒に確認して欲しい

サイトのコンセプトや企画はあるけれども、これがWebで展開していくにはどのように具体的に進めていけばよいのか分からない方に向けて、まずはヒアリングを行わせていただいた上でWebのプロの視点から、第三者的なアドバイスを忌憚なく行わせて頂いております。成果が出るかどうかの一点でコンサルティングを行います。

パターン4.スポットでWordPressの操作レクチャーをして欲しい

WordPressの操作レクチャーに関しましてはWeb上に様々な情報があるのですが、実際に画面を見ながら個別にレクチャーを受けたい方に向けて提供させて頂いております。

具体的な操作はレクチャーに関しましては「60分1回」で、その後はメールでのフォローという形で1か月間のサポートさせて頂いております。

パターン5.サイト内の画像の変更や文章追加を行って欲しい

サイト内の画像や文章の変更追加など制作業者に見積もりを取って見たところ高額になってしまった場合に、弊社では3.3万円以内に収まるかもしれません。どのくらいの作業ボリュームがあるか、どのような作られ方をしているサイトであるかなど事前の確認はさせて頂きますが、多くの場合で文章を追加や画像の変更は問題なくお受けさせていただいております。

こちらのサービスは通常3.3万円以内に収まりますが、あまりにボリュームが多い場合や、画像や文章の追加に、サイトデザインやプログラムファイルの変更を伴う場合は、別途お見積りが必要になります。この場合は事前にお伝えさせていただきす。

パターン6.WordPressのアップデートを代行して欲しい

管理画面からボタン1つで簡単にアップデートできるのがWordPressの良いところなのですが、本当にアップデートして問題ないのか不安な事業者の方は、弊社側でデータベースや必要ファイル一式をバックアップさせていただいた上で、WordPress本体やプラグインのバージョンアップをさせていただきます。

なおテーマとプラグインにつきまして、他の制作業者様が制作されたものである場合はバージョンアップができないことがありますので、その場合はその旨お伝えさせていただき、制作者様に確認を取っていただくことになります。当方でアップデート作業が一部のテーマやプラグインでできない場合もございます。

パターン7.サーバーの変更作業を行って欲しい

さくらサーバーからエックスサーバーに移転したい、お名前comサーバーからエックスサーバーに移行したいなど、WordPressサイトのサーバー移転の代行作業を行います。

サーバー会社によってSSLの設定やサーバーのグレードアップなど様々ですが、弊社ではお客様側で一番使いやすいと思われるエックスサーバーをお勧めしております。サーバーの設定関係各種など、これだけは設定しておきたい内容もお伝えすることができますので、サーバー変更に伴うWeb環境の見直しを行われる際にも、当サービスがご利用いただけるのではないかと考えております。

パターン8.YouTubeチャンネル作成や動画作成のアドバイスが欲しい

昨今はYouTube動画でチャンネルを持っていなければ、集客の面でも、今後の自社媒体という意味でも、非常に不利な状況になることが見込まれています。そのため、どのような事業者様もYouTubeチャンネルは現在のホームページのようなイメージで作って持っておく必要があり、必要に応じて適時動画をアップロードしそこでの集客も考えていく時代になっております。

そのYouTubeチャンネル作成の作業のお手伝いや、動画の作成方法のアドバイス全般を行わせていただきます。
費用内ではチャンネル作成のアドバイスや作り方や設定をお伝えし、どのようなコンテンツが貴社に合っているかという内容のアドバイスを行わせていただきます。
なおチャンネルバナー画像制作や撮影した動画の編集作業につきましては別途費用がかかりますので、小規模事業者の方はできるだけご自身や社内でまかなえる仕組みを作って行くことをお勧めしております。

パターン9.WordPressに予約システムを入れて欲しい

弊社ではWordPressの予約システムとして、MTS Simple Bookingという有料の予約システムプラグインを利用しております。お客様サイトへの導入実績もありますので、その予約システムを貴社のWordPressサイトに設置し、基本的な使い方のレクチャーを行います。

具体的にお客様の使い方に応じた設定も一緒に行ってまいりますので、お一人で設定していくことがご不安な事業者の方におかれましては、このサービスで一緒に設定し、サポートをしてまいります。ご自身で設定される場合は下記で動画解説をしておりますので、そちらをご参照ください。

パターン10.その他サポートできる内容

  • Google Analyticsの設定を一緒に行なって欲しい
  • アクセス解析(Google Analytics)の活用方法を教えて欲しい
  • 過去記事の修正方法を教えて欲しい
  • 自社のホームページで何をすればよいかを教えて欲しい
  • SNSの効果的な活用方法を教えて欲しい
  • 自社のWeb活用の方策を文章で提案して欲しい

WordPressサイト運営や集客で外部ブレーンのサポートが必要だとお感じの方は、下記のお問合せフォームより詳しい内容を教えていただきましたらお返事差し上げます。

こちらのサービスのお問い合わせお申し込みは下記よりお願いいたします

弊社サービスをお考えの方は下記の動画もご覧いただき、Webの方向性や相性が合いそうか事前にご確認をお願い申し上げます。

※投資・広告・提携話等、営業メール・電話は一切お断りさせて頂いております。その場合、お返事致しませんのでご了承願います。

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
任意貴社名
任意電話番号
必須お問い合わせ項目を選択してください WordPress制作運営代行サービス保守管理サービスサイト企画・改善コンサルティング(スポット)求人応募その他
必須内容を詳しくご記入ください

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

  • 下記情報もサイトの企画の際にご参考にしていただけましたら幸いです。

制作前の企画設計がHP運営成功の鍵

ホームページで成果を出そうと思えば、作るだけでは全く意味がありません。作る前段階で目的を持って情報を整理し、ターゲットを明確にし、導線を決めておく必要があります。

「キーワードを中心とした企画設計に時間を掛け、絞りこまれた適切なターゲットを集客し、それを販売とリピーターの獲得に繋げる」

順序を追って企画制作を進めていけば、必ずWebからの集客は上手く行きます。作ってから成果の出やすいサイトにするべく、企画設計段階で十分に時間を掛けます。

売れるか売れないかはホームページの切り口次第

まず最初に行わなければならない制作前の企画設計ですが、まずは、ホームページを構成するメインテーマを考えていきます。売りたい商品・サービスがそのままサイトテーマであったり、キーワードになったりするばかりではないので、切り口の分析には十分なヒアリングを行い、時間を掛けます。

サイトテーマ(キーワード)の選定

サイトテーマを絞ることで集客対象が目標が明確になります。サイトテーマの選定は非常に重要な作業になります。選定次第で集客属性が大きく変わります。メインテーマと一言で言っても分かりにくいと思いますので、弊社クライアントの事例をまずはお読みください。

テーマを絞ることで成果が出た具体的事例

A社は従来、△△全般を扱う製造販売業者でした。
そのため、「△△」というテーマでサイトを制作し、ホームページを運営していましたが、お問い合わせは全くと言っていいほどど無い状態でした。

そこで弊社と社長による打ち合わせの中で、将来に渡って伸びていく要素のあった「○○」に目を付け、ホームページのリニューアルに際して、「△△」色を取り外し、テーマを「○○」に絞込みました。
お客様との取引の中でも、高級感のある「○○」や引き合いの特に多いものが「○○」に関するものだったそうです。

「テーマ」を絞り込んだ結果、ホームページのリニューアル公開後には、GoogleやYahoo!の検索結果でも「○○」キーワードで、1ヶ月も経たないうちに3位~5位くらいに表示されるようになりました。お問い合わせ数は初月から月に20件を超えるほどになり、初年度で200件近いお問い合わせの獲得に成功しました。制作から10年ほど経過した現在でも、一月あたり数百件のお問い合わせ獲得を継続的に得るまでに至ったのです。

上記事例では具体的社名とキーワードは伏せていますが、下記のようなイメージをお考えください。

Web検索で集客するためにまず行うことは、運営するHPのキーワードの絞り込み度合いの調整です。ホームページの情報量も少なく、同じ検索キーワードの検索結果に表示される他社サイトに比べて情報の量や質で劣っていると感じられる場合は、狙ったキーワードがカバーする範囲を少し小さくしてみます。

例えばカバン(バッグ)というキーワードで検索キーワードを小さくするというのは下記のようなイメージです。

上表でのカバンのキーワードは適当に書いたものです。鞄の種類や男女別、メーカー別、生地別など、キーワードを細分化していくと、どんどん専門性が高くなっていき、競争相手も少なくなっていきます。この中で、自社に合ったマーケット規模を選び、ホームページで展開するのです。

この部分はヒアリングシートを元にSkypeでのミーティングを通して、貴社の強みをはっきりさせていき、併せて検索結果の調査を行い、貴社のリソースと比較して戦えるものかどうか、文書によるご提案を行っております。リアル店舗では多種類販売も可能ですが、インターネットでは切り口を狭く絞り込んだほうが良い場合が多いです。

この例でもお分かりのように、キーワード、つまりサイトテーマの選定はホームページの命運を握る最重要項目なのです。絞込み具合は競合他社の状況やキーワードの認知度によって全く異なり、個別のケースで確認していく必要があります。

上述の顧客事例は「商品」の絞込みですが、「地域」「顧客」「競合」「機能」「ニーズ」など、様々な観点から、貴社にとって戦える形は何なのかをヒアリングを元に引き出して参ります。

一点突破させるテーマの選定・抽出方法

ホームページを制作していく上で一番最初にしなければならない作業が、ここまで書いてきた「テーマの選定」です。テーマとは、言い換えれば、ホームページの内容を一言で表すキーワードであり、また、ホームページの内容を総括した主題でもあります。

ホームページの制作は、必ずこのテーマに沿って構築するべきものになります。

1.テーマは商品・サービスとクライアントから探す
テーマは、必ず貴社がテーマにしたいと考えている商品・サービスに関連するキーワードと、クライアントとのやりとりから見つけることになります。

クライアントの話には必ず購入側からの視点が盛り込まれます。つまり、何らかの商品・サービスを売るためにホームページ運営をしていく以上、テーマは貴社クライアントとのやりとりの中から探し出すことが確実に成果を上げるためには必要です。販売先の何気ない一言は、特に意識して聴くようにします。

2.価格勝負になるテーマは意図して避ける

ホームページのテーマを考える場合、価格競争を避けなければなりません。テーマ選定の目的に一つは、価格競争を避けるということでもあります。Webでの価格競争はご存知の通り際限のない泥沼です。中小企業が取るべき方法ではありません。

テーマの切り口を広くすると競合が増えるため、必ず価格競争が起こります。前述の例では、切り口に対して競合が多いということでもあり、商品・サービスの同質化に陥っている可能性が否定できません。切り返しとして、逆に隠れた顧客ニーズを探ることで、ニーズを掴む努力をします。

自社商品・サービスの調査・把握

下請けのボリュームが大きい会社の場合は、「下請けからの脱却」を目指します。自社の商品・サービスを2次加工業者に販売するだけでなく、直接新規の取引先に販売できれば、価格でも性能でも貴社主導で事業を進められるようになります。検索エンジンから直接キーワード検索でホームページを見つけてもらうということは、直接の取引先を開拓していくということに他なりません。

商品・サービスの精査

ホームページでの販売は、商品・サービスに魅力があれば売ることが出来ます。ネットショップのように直接顧客への販売ではなく、いったんお問い合わせを受けてから、成約に繋げていく商品・サービスもホームページは大きな集客の切り口になります。もちろん、金額の大きい商品・サービスは、購入前に必ずお客様とお会いしてご説明するというステップを踏む必要はあります。

ホームページ運営では、集客のための労力と時間が掛かります。ここが課題になりますが、テーマの絞り方をマスターすることで、その期間を短縮できます。

まず行うことは、魅力のある商品・サービスかどうかであり、商品・サービスのコンセプトがターゲットとなるお客様に伝わりやすいかどうかの検証を行うことになります。

商品・サービスの魅力

切り口をどう見せるかで、生涯収益は大きく変わってきます。そのため、利益を最大化出来る切り口を考えます。

コンセプトの伝わりやすさ

一目見ただけで商品・サービスの中身がイメージできるものであればベストです。しばらく考えさせるものや、考えてもすぐにイメージできなければ、再考します。要するに、人によって捉え方が違いそうな内容であれば、再検討を要するということになります。お客様の考え方や魅せ方によって異なる部分になりますので、個別コンサルティングをさせて頂く内容です。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
毎日のように全国各地からいただく色々な中小・小規模事業者様のWebサイト運営・改善方法や、ホームページに関する問題点について、Web活用アドバイスのメールのご返信をしています。もちろん無料ですし、やり取りは1回で完結します。 様々な事業者様のWebサイト活用のお悩みや問題点を知ることで、弊社クライアントの制作・運営に活かせて頂いております。Win-Winの関係ですので、ご遠慮無くメールフォームからご質問ください。 プロフィール