HP企画・検索上位表示ご提案・アドバイス

HP企画・検索上位表示ご提案・アドバイス

LINEで送る
Pocket

HP企画・検索上位表示アドバイス(5万円/回:税別)

1.現在のホームページを集客できるサイトに変える方法
2.HPの企画段階で戦えるテーマキーワードの選定サポート

当サービスでは上記2点のSkypeによるアドバイスと文書によるご提案を行います。

制作前の企画設計がHP運営成功の鍵

ホームページで成果を出そうと思えば、作るだけでは全く意味がありません。作る前段階で目的を持って情報を整理し、ターゲットを明確にし、導線を決めておく必要があります。

「キーワードを中心とした企画設計に時間を掛け、絞りこまれた適切なターゲットを集客し、それを販売とリピーターの獲得に繋げる」

順序を追って企画制作を進めていけば、必ずWebからの集客は上手く行きます。作ってから成果の出やすいサイトにするべく、企画設計段階で十分に時間を掛けます。

売れるか売れないかはホームページの切り口次第

まず最初に行わなければならない制作前の企画設計ですが、まずは、ホームページを構成するメインテーマを考えていきます。売りたい商品・サービスがそのままサイトテーマであったり、キーワードになったりするばかりではないので、切り口の分析には十分なヒアリングを行い、時間を掛けます。

サイトテーマ(キーワード)の選定

サイトテーマを絞ることで集客対象が目標が明確になります。サイトテーマの選定は非常に重要な作業になります。選定次第で集客属性が大きく変わります。メインテーマと一言で言っても分かりにくいと思いますので、弊社クライアントの事例をまずはお読みください。

テーマを絞ることで成果が出た具体的事例

A社は従来、△△全般を扱う製造販売業者でした。
そのため、「△△」というテーマでサイトを制作し、ホームページを運営していましたが、お問い合わせは全くと言っていいほどど無い状態でした。

そこで弊社と社長による打ち合わせの中で、将来に渡って伸びていく要素のあった「○○」に目を付け、ホームページのリニューアルに際して、「△△」色を取り外し、テーマを「○○」に絞込みました。
お客様との取引の中でも、高級感のある「○○」や引き合いの特に多いものが「○○」に関するものだったそうです。

「テーマ」を絞り込んだ結果、ホームページのリニューアル公開後には、GoogleやYahoo!の検索結果でも「○○」キーワードで、1ヶ月も経たないうちに3位~5位くらいに表示されるようになりました。お問い合わせ数は初月から月に20件を超えるほどになり、初年度で200件近いお問い合わせの獲得に成功しました。制作から10年ほど経過した現在でも、一月あたり数百件のお問い合わせ獲得を継続的に得るまでに至ったのです。

上記事例では具体的社名とキーワードは伏せていますが、下記のようなイメージをお考えください。

Web検索で集客するためにまず行うことは、運営するHPのキーワードの絞り込み度合いの調整です。ホームページの情報量も少なく、同じ検索キーワードの検索結果に表示される他社サイトに比べて情報の量や質で劣っていると感じられる場合は、狙ったキーワードがカバーする範囲を少し小さくしてみます。

例えばカバン(バッグ)というキーワードで検索キーワードを小さくするというのは下記のようなイメージです。

上表でのカバンのキーワードは適当に書いたものです。鞄の種類や男女別、メーカー別、生地別など、キーワードを細分化していくと、どんどん専門性が高くなっていき、競争相手も少なくなっていきます。この中で、自社に合ったマーケット規模を選び、ホームページで展開するのです。

この部分はヒアリングシートを元にSkypeでのミーティングを通して、貴社の強みをはっきりさせていき、併せて検索結果の調査を行い、貴社のリソースと比較して戦えるものかどうか、文書によるご提案を行っております。リアル店舗では多種類販売も可能ですが、インターネットでは切り口を狭く絞り込んだほうが良い場合が多いです。

この例でもお分かりのように、キーワード、つまりサイトテーマの選定はホームページの命運を握る最重要項目なのです。絞込み具合は競合他社の状況やキーワードの認知度によって全く異なり、個別のケースで確認していく必要があります。

上述の顧客事例は「商品」の絞込みですが、「地域」「顧客」「競合」「機能」「ニーズ」など、様々な観点から、貴社にとって戦える形は何なのかをヒアリングを元に引き出して参ります。

一点突破させるテーマの選定・抽出方法

ホームページを制作していく上で一番最初にしなければならない作業が、ここまで書いてきた「テーマの選定」です。テーマとは、言い換えれば、ホームページの内容を一言で表すキーワードであり、また、ホームページの内容を総括した主題でもあります。

ホームページの制作は、必ずこのテーマに沿って構築するべきものになります。

1.テーマは商品・サービスとクライアントから探す
テーマは、必ず貴社がテーマにしたいと考えている商品・サービスに関連するキーワードと、クライアントとのやりとりから見つけることになります。

クライアントの話には必ず購入側からの視点が盛り込まれます。つまり、何らかの商品・サービスを売るためにホームページ運営をしていく以上、テーマは貴社クライアントとのやりとりの中から探し出すことが確実に成果を上げるためには必要です。販売先の何気ない一言は、特に意識して聴くようにします。

2.価格勝負になるテーマは意図して避ける

ホームページのテーマを考える場合、価格競争を避けなければなりません。テーマ選定の目的に一つは、価格競争を避けるということでもあります。Webでの価格競争はご存知の通り際限のない泥沼です。中小企業が取るべき方法ではありません。

テーマの切り口を広くすると競合が増えるため、必ず価格競争が起こります。前述の例では、切り口に対して競合が多いということでもあり、商品・サービスの同質化に陥っている可能性が否定できません。切り返しとして、逆に隠れた顧客ニーズを探ることで、ニーズを掴む努力をします。

自社商品・サービスの調査・把握

下請けのボリュームが大きい会社の場合は、「下請けからの脱却」を目指します。自社の商品・サービスを2次加工業者に販売するだけでなく、直接新規の取引先に販売できれば、価格でも性能でも貴社主導で事業を進められるようになります。検索エンジンから直接キーワード検索でホームページを見つけてもらうということは、直接の取引先を開拓していくということに他なりません。

商品・サービスの精査

ホームページでの販売は、商品・サービスに魅力があれば売ることが出来ます。ネットショップのように直接顧客への販売ではなく、いったんお問い合わせを受けてから、成約に繋げていく商品・サービスもホームページは大きな集客の切り口になります。もちろん、金額の大きい商品・サービスは、購入前に必ずお客様とお会いしてご説明するというステップを踏む必要はあります。

ホームページ運営では、集客のための労力と時間が掛かります。ここが課題になりますが、テーマの絞り方をマスターすることで、その期間を短縮できます。

まず行うことは、魅力のある商品・サービスかどうかであり、商品・サービスのコンセプトがターゲットとなるお客様に伝わりやすいかどうかの検証を行うことになります。

商品・サービスの魅力

切り口をどう見せるかで、生涯収益は大きく変わってきます。そのため、利益を最大化出来る切り口を考えます。

コンセプトの伝わりやすさ

一目見ただけで商品・サービスの中身がイメージできるものであればベストです。しばらく考えさせるものや、考えてもすぐにイメージできなければ、再考します。要するに、人によって捉え方が違いそうな内容であれば、再検討を要するということになります。お客様の考え方や魅せ方によって異なる部分になりますので、個別コンサルティングをさせて頂く内容です。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP