検索エンジン経由のアクセスが見込み客になる時

検索エンジン経由のアクセスが見込み客になる時

LINEで送る
Pocket

ホームページを運営する目標のひとつが、自社の商品・サービスに関心を持った人のアクセスを集めることです。もちろん、商品購入・サービス契約等の最終目標はありますが、前段階としての見込み客の集客は非常に大切です。

アクセスを集めること、つまり、多くの方に見て頂けるホームページにしていかなければ、ホームページの存在自体が無いものに等しいというのはご承知の通りです。電卓とペン

普通の会社ホームページの運営では、ホームページ運営目的は下記の2点です。

  1. 自社のことを知ってもらうため
  2. 資料請求や問い合わせなどのアクションのきっかけ、商品・サービスの購入のきっかけ

簡単に言い直すと、「看板を出しておくこと」と、「売上につなげること」との2つです。看板を出すだけなら誰でも可能です。しかし、そこから一歩踏み込んで、検索されて見つけられることによって、売上につながるアクションを起こしてもらうことが大事なのです。

では、このような見込み客はどのようにして自社のホームページに来てもらえれば良いのでしょうか?売上につながるアクションを起こしてもらいやすい人達を自社のホームページにたくさん呼び込んでくるためには何が大事なのでしょうか?ホームページを長く運営していると、インターネット上の色々な場所から訪問者が訪れてくれるようになってきます。

リンクを貼ってくれているブログからのアクセスもあるでしょうし、Facebookなどのソーシャルメディアからのアクセスもあるでしょう。業界内の紹介サイトなどに事業内容が掲載され、そこからのアクセスもあるかも知れません。

しかし、これらのアクセスよりも圧倒的に多くの訪問者を呼び込める手段が検索エンジンなのです。これはある程度の検索エンジン対策をしているホームページなら、どのホームページを見ても同じ結果になるでしょう。それほど検索エンジン経由のアクセスというものは多いのです。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

最新のお知らせ

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP