ホームページ運営は仮説と検証の繰り返し

ホームページ運営は仮説と検証の繰り返し

LINEで送る
Pocket

インターネットビジネスを行う場合、その多くがSEOに取り組むことになります。SEOに対する対策は不可欠になってきます。SEOとは、特定キーワードでの検索結果上位表示のことです。

ヤフーやグーグルで特定のキーワードや複合キーワードなどのロングテールで上位表示を実現するためには、地道な作業が不可欠になります。
計算ロジックなどは、まったく公表されていないために、SEOがビジネスとしても成り立っていると言えます。

SEOは、主にネット上のコミュニティ・ フォーラムや、情報サイト、各種雑誌などの書籍などから上位に表示するための情報を参考にしたり、実践したりします。

これらの情報はほとんどが独自の仮説と検証の結果から導き出されたものです。しかし、残念なことに、特定のサイトで仮説と検証を繰り返して導き出された結論が全てに当てはまるわけではないのです。

自分でやろうと思えば、サイトをいくつか持って、そのそれぞれに、仮説と検証が必要になってきます。もちろん、検索エンジンは、利用者が求めている情報を適切に表示することを目的としていますので、正直に内容のあるサイトを作っていけば、自然に上位表示されるようになるべきです。

しかし、ロボットが一定の計算式に基づいて検索順位を決定している以上、ある程度のSEOの知識を持って、それを適切にサイト内外に施さなければ、現実的には難しい話になっています。

例えば、ソースといわれるHTMLですが、文章量が豊富で、かつ非常に有効な情報が掲載されているサイトがあったとしても、HTMLの記述が無茶苦茶であれば、これよりも若干劣った情報サイトであっても、HTMLがきれいに書けているサイトに負けてしまう可能性があります。

たとえ、見た目のデザインが同じであっても、そういうことが起こりえます。検索結果には人間の手が加えられておらず、ロボットが計算で画一的に算出している結果だからです。(※グーグルに関しては数年前に1万人以上を動員して目視でサイトのチェックをしていると明らかにされました。)

仮説と検証というのは、例えば、「どうすればユニーク訪問者に対するページビューをもっと上げることが出来るのか?」というような簡単な内容で良いんです。訪問者がサイト内を巡回してくれず、すぐに自分のサイトから離れてしまうことについて、いくつか仮説を考えます。

  • 検索キーワードが検索結果のページに含まれていない。
  • トップページのリンクが多かったり、文字情報ばかりで情報を探しづらい。
  • デザインが素人くさいので、見た目の信頼性がない。
  • 他の競合サイトとの差別化が図れていない(その他大勢のうちの一つ)。
  • 一瞬でウザさを感じさせてしまう作りになっている。
  • 単純にユニーク訪問者数が少ない。
  • あからさまな広告サイトと一目で分かる。

こういったものを仮説として、修正し、元に戻し、また修正し、そして反応を調べるといった検証を日々行います。

こういった仮説と検証を重ねていくことで、自分だけのSEOに対する柱のようなものができてきます。それと、いろいろな媒体からSEOに関する情報を収集して、オリジナルなSEOの知識を身に付けていくのです。

こういう形で、自分で進んで仮説を立てて、検証していくことにより、世間で言われているSEOの知識も生かせるようになります。地道な作業なのですが、今では基礎から知識を付けていく上では必要です。

インターネットの世界は進歩が非常に早く、下手をすると、3ヶ月前の知識はすでに時代遅れのものとなっていることが日常茶飯事です。
逆に考えると、だからこそ、最新のものだけを追いかけるのではなく、将来のインターネットの動向を自分なりに考えながら、それに沿ったサイト作りを行うことが大切です。

サイトを作成したら、訪問者を増やすために、仮説と検証を繰り返す、これはサイト運営には必要不可欠な作業になります。これを楽しめると、きっとホームページ運営があなたの理想に近づきます。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

最近の記事

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP