制作後の保守管理について

保守管理費の中では、システムのアップデート対応、セキュリティ対策、新機能の追加設定、ブログの代理投稿、ご質問に対する無制限でのご回答も行っております。面倒な作業や設定を丸投げしていただいていますので、お客様はトラブル無く安心安全なホームページ運営に専念できます。万が一のことがありましても即日対応しております。

制作後のWordPressの保守管理が必要なお客様に関しまして、こちらのサービスでお受けしております。

運営管理に必要なほとんどの作業を弊社側で行います。ドメイン・サーバーに関しまして、弊社にて管理するのも、お客様側で管理するのでもどちらでも構いません。お客様のやりやすい方で対応させて頂いております。弊社制作サイトの場合、ドメイン・サーバーの管理費用も月額費用の中に含みます。

※弊社制作サイトのみのサービスです

他社制作サイトの保守管理は、「運営代行&コンサルティング」でお受けしております。当ページで提供している保守管理サービスは、弊社制作サイトのみとなります。

動かせば利益につながる
それがホームページです

ワードプレス保守・管理3つのサポート

プラグイン・テーマ・本体のアップデート

面倒なアップデートを自社で行うよりも専門家に任せたい方のニーズにお応え致します

ブログ投稿の代行

お電話・メールでいただいた内容をブログや新着情報としてブログに掲載致します

運営に関するアドバイス

HP・SNS・広告等、Webでの集客や販売に関するご相談に無制限でご対応致します

WordPressを経常的に使っていると、頻繁にプラグインの更新やテーマのアップデートWordPress本体のアップデートが発生します。これらのアップデートを自社で行うよりも丸ごと任せてしまいたい、そういったニーズにお応えするのが、WordPress保守・管理サービスです。

単にアップデートをサポートするだけではなく、ブログの投稿や写真の入れ替えなど、WordPressの更新の管理を外部の専門家に任せてしまいたいという方に向けたサービスも、当ワードプレス保守・管理サービス内で行なっております。

ブログを継続的に投稿し、サイト活用の一歩を踏み出していきたい事業者様のブレーンとして、Web担当者として、ご利用いただけます。

投稿や更新や、WordPressを運営していれば出てくるご質問に対する回答など、WordPress運営の際に発生する様々な問題にもご対応致します。もちろん積極的にWordPressを触っていく方に向けた作業代行のサポートも無制限で行なっております。

セキュリティに関しましては、サーバー(エックスサーバーをお勧めしています)側で、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、ファイル不正アクセス、メールの不正送信、コマンドアクセス/実行、PHP関数の脆弱性などといった設定を行うのと並行しまして、セキュリティのプラグインを導入し、不正ログインを試みるIPアドレスの監視やログインロック機能によりお客様のサイトをお守りします。

WordPressの管理権限を持つユーザーについては、ユーザーアカウントを複雑で長い文字列にし、パスワードも30桁程度の英数文字記号を組み合わせたものにします。

アクセシビリティに関しましては、現在はブラウザで、読み上げソフトなども急速に発達してきております。例えばGoogleChromeでしたらアドオンを追加するだけで、そのページのテキスト情報をロボットが読み上げてくれます。

ウェブの環境が進化しておりまして、このような情報もユーザーにお知らせしてあげることで、視覚が不自由な方にも情報を伝えやすくなります。

WordPressで設定していた方が良いサーバー側の内容やプラグインなど下記のYouTubeでもお話はさせて頂いておりますが、お客様サイトの保守管理に必要な情報はそれぞれ個別に情報提供させていただきます。

保守・管理サービスの基本内容

項目日常的に発生するメンテナンス作業の主な内容
HPの保守・管理WordPressサイトの保守・管理全般、サーバー側のPHPやデータベースの保守管理
テキスト・画像修正テキスト修正や画像の入れ替え(回数無制限)、ブログ投稿
ページ追加文字・画像のレイアウト、ページ生成、リンク設定
月額料金(1サイト)月額13,200円

保守管理・代理投稿・無制限のアドバイス
3種のサポートで利益の出せるサイトへ

更新に関しまして、メールや電話で修正内容や更新内容をご送付いただけましたら、簡単な内容であればその日のうちに更新を行います。また、多少手がかかる内容でありましても、何日以内に行うなどといったお返事を先に差し上げまして、その後、弊社にて更新や修正作業を行っております。

大掛かりな修正や、修正工数の多い内容につきましては、別途お見積もりになる場合がございますが、その際は事前にご説明をさせていただきます。弊社制作サイトでしたら、軽微な修正・更新や作業のサポートであれば、大抵は月額の13,200円以内で収まります。

Google AnalyticsやGoogle Search Consoleの設定関連のサポートも行います。もしGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを用いて集客力を伸ばしていくためのコンサルティングが必要な場合はこちらの「ホームページ運営代行&コンサルティング」サービスのご契約の方で、サイト改善のアドバイスやそのための修正作業などを一緒に行なっていくことになります。

WordPressを運営しておりますと、お客様ごとに実現したいことや実装したい内容、プラグインを設置したけれどもスタイルのカスタマイズが必要になったなど様々な状況が発生します。その際に、出来る限り月額費用内でお客様が求める内容に応じた修正対応を行わせて頂いております。

特に、お一人でWordPressサイトのすべての管理をしながら事業活動をされている個人事業主の方や、Webの知識を持つスタッフの方がいらっしゃらない中小・小規模事業者様に継続的にご利用いただいております。

他社での制作サイトやご自身で作られた
WordPressサイトでもOK

基本的には弊社制作サイトの保守管理を前提とさせて頂いているのですが、他社制作サイトの保守管理を代行させていただく場合は、サイトの作られ方や現状確認をしなければなりませんので、FTPの権限を与えていただいたり、WordPressの管理者権限で管理画面にログインさせていただく必要がございます。FTP情報はお使いのサーバーパネルのログイン情報でも構いません。

保守管理サービスをご検討されていらっしゃる方は、下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。お客様側でできることがありましたら、それも併せてアドバイスさせて頂いております。

WordPressサイトを事業の中心として活用されている事業者様にとっては、WordPressにトラブルがあるとその対応に時間が取られることになりますので、当サービスで継続して保守管理をさせていただきまして、トラブルが起こった際にも安心できる体制を整えて置かれることをおすすめいたします。

問題が起こればすぐに復旧作業に取り掛かります。もし迅速に復旧できないような状況になったとしても、何かしら代替手段をご用意させていただき、お客様のサイトがWebから閲覧できない等の時間を極力短くするための最大の努力をさせていただきます。

サイトのバックアップと万が一の際のサイト復旧作業(弊社制作サイト以外のサイト復旧作業の場合はスポット対応の追加料金が必要になります)

この方法で、毎月、お客様の事業内容やお考えへの理解を深めて参ります。保守管理も運営代行&コンサルティングと同様に、多くのお客様で弊社がWeb担当社員的な位置付けで、10年を超える長いご契約をさせて頂いております。

弊社がワードプレス保守管理で利用される4つの理由

弊社はWebサイトの運営で大変な修正や更新やデザイン調整を中心にサポートします。弊社の保守管理は貴社のWeb部門の担当者としての役割を担います。

下記に、弊社がなぜ多くの事業者様に保守管理サービスをご利用いただいているのか、その理由を挙げていきます。

グーグル検索上位表示

(1)WordPressの管理をフルサポートしている

近年、世界中で一番良く使われているブログシステムでもあるWordPressは、世界中のプログラマーがよりよいシステムにしようと日々更新や改良を重ねています。最近ではWeb全般におけるセキュリティ上の懸念もあって、頻繁にセキュリティに対するアップデートが行われています。

常に監視役となるべきWeb担当者が、最新の情報収集と対策作業とともに、見張っていることが必要になります。この部分は一種の保険とも言えます。

(2)担当者が退職して管理がうやむやになることを防ぐため

中小企業で多くの場合は、兼任の担当者一人だけにWebのことを任せっきりになっているという事例は多いものです。

社員のメールアドレスの追加をしたい、ホームページの管理がどうなっているか分からない、ホームページが放置状態にあるなど、そういった問題もお任せください。仮に担当者との引き継ぎが上手く行かなかった場合でも、HP運営を滞りなく進めてまいります。

(3)Webの専門家がレベルの高い知識を提供している

近年のホームページは、ほとんどの場合データベースを使い、システムを利用し、セキュリティのアップデートを頻繁に行う必要に迫られます。

そのため、ややこしいところは専門家に投げてしまった方が安全です。長年の実務経験を元に体験的に培われた価値ある知識と情報と技術をご提供していることで、お客様の安心感につながっています。

(4)管理画面を開いての記事投入や写真を投稿する手間が省ける

ホームページに記事を投入するためには基本的には管理画面を開いて、文字を打たなければなりません。業務の合間にこのような作業が頻繁にあると、Web専任の担当者でない社員の方であれば通常業務を圧迫します。

単なる投稿を行うだけとか、サイトの体裁を整えるだけなどの仕事を自社で賄うことがスキル的に難しいようであれば弊社にお任せください。

4.お申込みの流れ

  •  あなたの抱える問題点を電話かメールでお聞かせください。
  •  弊社の回答後、もしご興味があれば再度ご連絡ください。
  •  ご訪問・ご来社(遠方の場合は電話等)にてヒアリングを行い、お見積書をご提示します。
  •  お見積りをご了承頂ければ、お申込書をご記入いただきます。
  •  WordPress保守管理業務を開始します。
  •  1ヶ月単位でのお支払いとなります。
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作を中心に、Web業界16年の知識と経験を生かして、小規模案件のみならず、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィール

WordPress作成講座の動画一覧

WordPressの作成や運用方法の講座【ワードプレス作成講座】を弊社You Tubeチャンネルで開講しております。WordPressに関心のある方はこちらからチャンネル登録(無料)を行ってください。

ワードプレス作成講座への入塾(無料)You Tubeウェブロードチャンネル

動画内で紹介している有料テーマプラグイン

Lightning G3 Pro Pack

動画内で紹介しているレンタルサーバー エックスサーバー

お問い合わせフォームはこちら

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
(※営業電話が多いため、お電話は留守電となります。お問い合わせ内容を留守電に入れていただけましたら、折り返しお電話させていただきます。お急ぎの方はメールフォームをお使いください。

2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。













    投資・広告・提携・営業・売り込みメールやお電話は全てお断りしております。
    そのようなご連絡は恐れ入りますがお返事できかねますので何卒ご了承願います。

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意貴社サイトURL

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)

    必須お問い合わせ項目

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください