LINE公式アカウントでの無料相談はこちら
LINEで送る
Pocket

1.ワードプレス保守・管理の概要

※ワードプレスの保守管理を代行しています。サポートも電話・メールどちらでもOK。
ワードプレスの保守管理代行サービスは、一ヶ月単位の契約ですので、必要な期間だけのご契約でOKです。

当サービスは、HPの更新修正や情報追加も、全て外部の専門家に丸投げすることで、WordPressシステムのバージョンアップやプラグインの更新などの難しい作業やトラブルが起こってからでは大変になってしまう作業も安心してお任せいただけます。

1サイト当たり、月額12,000円+税でのサービスのご提供となります。

※アクセス解析を分析し、集客に繋げる施策を継続的に行いたい方、サイト改善のアドバイスが継続的に欲しいとお考えの方は運営代行サービスの方でご対応しております。

HPの保守・管理 ワードプレスの保守・管理全般
緊急対応 表示がおかしい等、緊急の場合は即日対応
IT全般のサポート Googleのクラウドサービスの活用支援
テキスト・画像修正 テキスト修正や画像の入れ替え(回数無制限)、ブログ投稿
月額料金(1サイト) 12,000円+税

2.弊社がワードプレス保守管理代行で利用される4つの理由

弊社はWebサイトの運営で大変な修正や更新やデザイン調整を中心にサポートします。弊社の保守管理は貴社のWeb部門の担当者としての役割を担います。

下記に、弊社がなぜ多くの事業者様に運営代行サービスをご利用いただいているのか、その理由を挙げていきます。グーグル検索上位表示

(1)WordPressの管理をフルサポートしている

近年、世界中で一番良く使われているブログシステムでもあるWordPressは、世界中のプログラマーがよりよいシステムにしようと日々更新や改良を重ねています。

最近ではWeb全般におけるセキュリティ上の懸念もあって、頻繁にセキュリティに対するアップデートが行われています。

常に監視役となるべきWeb担当者が、最新の情報収集と対策作業とともに、見張っていることが必要になります。

この部分は一種の保険とも言えます。

(2)担当者が退職して管理がうやむやになることを防ぐため

中小企業で多くの場合は、兼任の担当者一人だけにWebのことを任せっきりになっているという事例は多いものです。

社員のメールアドレスの追加をしたい、ホームページの管理がどうなっているか分からない、ホームページが放置状態にあるなど、そういった問題もお任せください。

仮に担当者との引き継ぎが上手く行かなかった場合でも、HP運営を滞りなく進めてまいります。

(3)Webの専門家がレベルの高い知識を提供している

近年のホームページは、ほとんどの場合データベースを使い、システムを利用し、セキュリティのアップデートを頻繁に行う必要に迫られます。

そのため、ややこしいところは専門家に投げてしまった方が安全です。

長年の実務経験を元に体験的に培われた価値ある知識と情報と技術をご提供していることで、お客様の安心感につながっています。

(4)管理画面を開いての記事投入や写真を投稿する手間が省ける

ホームページに記事を投入するためには基本的には管理画面を開いて、文字を打たなければなりません。

業務の合間にこのような作業が頻繁にあると、Web専任の担当者でない社員の方であれば通常業務を圧迫します。

単なる投稿を行うだけとか、サイトの体裁を整えるだけなどの仕事を自社で賄うことがスキル的に難しいようであれば弊社にお任せください。

4.お申込みの流れ

1.あなたの抱える問題点を電話かメールでお聞かせください。
2.弊社の回答後、もしご興味があれば再度ご連絡ください。
3.ご訪問・ご来社(遠方の場合は電話等)にてヒアリングを行い、お見積りをご提示します。
4.お見積りをご了承頂ければ、お申込書をご記入いただきます。
5.運営代行業務を開始します。
6.1ヶ月単位でのお支払いとなります。