初めての方へ

なぜ弊社はホームページの制作時に文章を重要視しているか?
それは人に何かを伝える時に、伝わりやすいからです。

もちろん写真や動画の方が伝えやすいこともあります。
しかし、現在のWebにおいてはキーワードで検索し、
まずは文章を読むというところが集客の入り口になっています。

Webで検索され知っていただく、興味・関心を持っていただく、購入などのアクションを起こしていただく、
これらがHPにおいて一番土台となり、そのために必要なパーツがHPに掲載している文章という訳なのです。

ただし、伝わる文章はすべての方が書けるとは限りません。
弊社は13年以上ホームページ制作に携わってきておりますが、
写真は用意できてもホームページに掲載するための文章や表現を考えるとなると、
途端に敷居が高くなり、制作が進まないクライアントをたくさん見てまいりました。

そのため弊社ではホームページ制作時に、お客様のヒアリングを元に、
お客様の商品・サービスの紹介に欠かせないページの文章を執筆させていただいております。

特にトップページはランディングページとしての働きを兼ねていますので、
出来る限りそこであなたの想いを伝えきってしまうことが必要です。

もちろん文章作成もホームページ制作費に含まれておりますので、
お客様側で文章作成にお時間を割いていただく必要はございません。
弊社にどのような内容で文章を載せたいか、詳しくお聞かせください。

箇条書きにしていただいたり、お手持ちの資料をいただければ、
それらをベースにお客様の業種のことや商品・サービスのことを制作時にこちらでも調査し、
文章と共にホームページを構成して参ります。

お客様には写真や必要に応じて動画のご準備をお願いいたします。
(弊社でのカメラマン派遣や動画撮影は別料金となります)

ホームページを制作する意味

HP制作時に、ターゲットキーワードを絞り、
目的と導線を明確に決めて作り込んだHPをWebにアップしておけば、
お問い合わせや受注のきっかけになります。

直請けを増やし、下請けを脱却する拠点としての
ホームページ活用を行っていきませんか?

ホームページ運営には時間と労力がかかります。
少しでも時間短縮をし、目指す方向へ近づいていただくため、
制作後の運営代行も弊社にお任せいただければ、
貴社のWeb顧問として、目的に向けた先導役となります。

継続したブログ集客のためのデータ解析と、
運営ノウハウの共有、施策をお客様とともに企画・実行して参ります。

ウェブロード代表者ご挨拶

HPで新規顧客開拓をしましょう

HP活用とは、売上を作るための費用、つまり将来回収するための投資です。
HPは制作してからのコンテンツ公開や、訪問者を引きつけるための改善が不可欠であり、
弊社ではアクセスデータを元に、集客に本当に役立つHPの運営のお手伝いを
させて頂いています。
詳しいサービス内容はこちらをご覧ください。

最新のホームページ制作事例

  1. 大阪の結婚相談所ハレサポ様
  2. リノベーション専門の不動産会社ワイズワンホーム様
  3. 姫路のカーセキュリティ【サブロク】のティアラスタイル様
  4. 行政書士法人牧江&パートナーズ姫路支店様のHP制作
  5. 武庫之荘 鉄板焼き・お好み焼き・居酒屋ももふく様
  6. 元銀座ママが運営する結婚相談所ウィルマイン様
  7. オフィステンフィート様のHPを公開しました
  8. アーキテック様の新規HPを制作しました
  9. 西宮の新築注文デザイン住宅のワイズハウス様のHP制作
もっと事例を見る

HPから新規顧客獲得を目指す方がすべき内容をアドバイスします

弊社では購入やお問い合わせなど、ホームページの目標達成に直結する販売用のページや、
販売をフォローするページとしてのQ&Aページ・事例ページ・自社紹介ページなどの文章執筆を行い、
反応のとれるページを作って参ります。

下図の通り、集客を進めていくためには土台となるブログ記事の継続した作成は必須となりますので、
こちらはお客様に最新情報や手法などをお伝えしながら、進めていただくようにいたします。

下記の画像をクリックするとYouTubeの動画ページに飛びます。
HPのページ制作の優先順位

SNSやYouTubeを利用するかどうかということですが、
ホームページとブログ以外の他社のメディアも利用できるところは利用すべきです。

ただし一番力を入れるべきは自社のホームページとブログであり、
そこで公開したコンテンツがSNSにて、自らの発信ではなく、
他者に拡散してもらえるような、そんな運営を目指してほしいと考えています。

またYouTubeを始めとした動画は、今後ますます盛り上がっていきますし、
動画はホームページやブログにも簡単に埋め込めます。

とにかく様々なSNSや動画サービスが出てきたとしても、
基本路線は自社ドメインで運用するホームページ+ブログ(つまりWordPressサイト)に
集約していくことを弊社ではWeb集客の柱として考えています。

ウェブロードサービス概略図

詳しくはこちらからご覧ください。
ホームページ制作サービス

PAGE TOP