LINE@での無料相談はこちら
LINEで送る
Pocket

1.HP/WordPress運営代行サービスの概要

※サイトの運営を代行しています。サポートも電話・メールどちらでもOK。
ウェブロードの運営代行は、単に作業を代行するだけではありません。お客様のサイトにアクセスを集めるための個別に文章でわかりやすく解説するサイト改善提案や、Web集客全般のアドバイスをコミュニケーションを継続して取りながら手厚いサポートを行うものです。

Googleで検索上位に出すための具体的方法を、お客様と一緒に進めていき、目指すキーワードで検索上位を実現すべく、二人三脚でホームページ運営を進めていくサービスです。

HPの保守・管理 HP/WordPressの保守・管理全般
緊急対応 表示がおかしい等、緊急の場合は即日対応
IT全般のサポート Googleのクラウドサービスの活用支援
テキスト・画像修正 テキスト修正や画像の入れ替え(回数無制限)、ブログ投稿
ページ追加 文字・画像のレイアウト、ページ生成、リンク設定
アクセス報告 毎月HPアクセスデータ(Google Analytics)をご送付、問題点・改善点をお伝えします
Web集客アドバイス 毎月、次の施策を文章にてご提案
(ご希望時に月1回以内の電話・Skypeミーティングにてご提案可)
月額料金(1サイト) 30,000円+税

2.ご契約は1ヶ月単位

ウェブロードのホームページ運営代行は、一ヶ月単位の契約ですので、必要な期間だけのご契約でOKです。当サービスは、HPの更新修正や情報追加も、全て専門家に任せながら安定した運用を委託したい方には最適です。1サイト当たり、月額30,000円+税でのサービスのご提供となります。

3.貴社のWeb集客方法を整理

現在、ホームページを検索キーワードで集客するためには下記2つの方法があります。

1.広告で集客する方法
2.ブログを書いて記事で集客する方法

多くの方が検索エンジンでの上位表示(SEO)をさせたいと考える場合、本来広告で集客させるようなキーワードで上位表示を狙うことが多いのです。

これは間違いではありませんが、場合によっては非常に時間がかかりますし、検索結果の2ページ目止まりで、そこよりも上位に表示できず徒労に終わる可能性もあるのです。

つまり、広告を使わない通常の検索で上位表示を狙う場合、販売・サービスページは競合相手も多く、なかなか上位には上がってきにくいものです。

そのためSEOではワンクッションを置くべく、お客様が求めている有益な情報提供ページを作ってそこに集客し、そのうち一定数を販売・サービスページに流していくというやり方を取ります。これが弊社で行うSEO(検索エンジンでの上位表示)です。

(参考)ユーザーが検索するときの行動

一般的に検索者のパターンとしては下記の3タイプがあります。

a.「取引型」の検索キーワード

「何かを購入したい」「サービスを申し込みたい」など、アクションを起こしたいというキーワードがこれに当たります。
例)ノートパソコン購入、ウィルスソフト無料ダウンロード、税理士講座資料請求、Web会員登録

b.「情報収集型」検索キーワード

これは文字通り情報を集めるためのキーワードです。何かを知りたい、疑問や悩みを解決するための情報を得たい、という意図があります。
インターネット検索での入力キーワードにおいては、8割?とか、ほとんどがこの型のキーワードであると推測されます。
例)芸能人の名前など、スーツの選び方、夕食おすすめメニュー、スマートフォン最安値、糖質制限ダイエット方法、歴代総理大臣の名前

c.「案内型」の検索キーワード

これは特定のサイトを見つけるためのキーワードです。
例)Amazon、楽天、ワイモバイル、ドコモ電話番号、国税庁、Facebookログイン

ここでもう一度ホームページから検索エンジンのキーワード経由で集客する方法を書いてみます。

1.主に広告で集客する方法・・・a.「取引型」の検索キーワード
2.ログを書いて記事で集客する方法・・・b.「情報収集型」検索キーワード
3.ってもらった上で検索してもらう形・・・c.「案内型」の検索キーワード

広告費をかける場合は1、広告費をかけない場合は2、広告をかけていて、徐々に減らしたい場合も2です。

つまり、b.「情報収集型」検索キーワードが、記事を書いて、そのページから検索エンジンで集客していくために必要な情報となる訳です。

コンテンツとしてのブログを書いて掲載していくことは、ホームページから見込み客を集客する最高のツールになります。

1記事ごとに充実した情報掲載は必要です。その記事で情報が完結し、訪問者に満足感だけを持って帰ってもらいます。

4.HP/WordPress運営代行を使う6つのメリット

弊社はWebサイトの運営で大変な修正や更新やデザイン調整を中心にサポートします。

弊社の運営代行は貴社のWeb部門の担当者としての役割を担います。

下記に、弊社がなぜ多くの事業者様に運営代行サービスをご利用いただいているのか、その理由を挙げていきます。グーグル検索上位表示

(1)HP/WordPressの管理をフルサポート

近年、世界中で一番良く使われているブログシステムでもあるWordPressは、世界中のプログラマーがよりよいシステムにしようと日々更新や改良を重ねています。

最近ではWeb全般におけるセキュリティ上の懸念もあって、頻繁にセキュリティに対するアップデートが行われています。

常に監視役となるべきWeb担当者が、最新の情報収集と対策作業とともに、見張っていることが必要になります。

この部分は一種の保険とも言えます。

(2)面倒なサイト管理も丸投げ

中小企業で多くの場合は、兼任の担当者一人だけにWebのことを任せっきりになっているという事例は多いものです。

社員のメールアドレスの追加をしたい、ホームページの管理がどうなっているか分からない、ホームページが放置状態にあるなど、そういった問題もお任せください。

仮に担当者との引き継ぎが上手く行かなかった場合でも、HP運営を滞りなく進めてまいります。

(3)Web専門家の知識と経験を活用できる

近年のホームページは、ほとんどの場合データベースを使い、システムを利用し、セキュリティのアップデートを頻繁に行う必要に迫られます。

そのため、ややこしいところは専門家に投げてしまった方が安全です。

長年の実務経験を元に体験的に培われた価値ある知識と情報と技術をご提供していることで、お客様の安心感につながっています。

(4)成果を第一に考える

貴社で制作し、運営していると、更新しているという地点がゴールだと思ってしまいがちです。

ホームページ運営の最終的な目的は集客からの販売ですので、外部からも問題点や改善点を指摘されるほうが貴社ビジネスには良いことです。

掲載文章は、アクセスデータを見ながらの改善指導により、月に1アクセスでも2アクセスでも増やしていきます。シェイクハンズ

(5)運営ノウハウを内製化できる

ホームページ運営は、その多くを一貫して貴社で取り込まなければならないと弊社では考えています。

これは時間の掛かる作業です。修正や更新でコミュニケーションを取りながら、Webによる集客の考え方が担当者を通じて、貴社に浸透していきます。

弊社からは月次のレポートという形で詳細なデータ資料と、文章による報告書兼ご提案書を月初にご送付させていただいております。

(6)記事や写真投稿の手間が省ける

ホームページに記事を投入するためには基本的には管理画面を開いて、文字を打たなければなりません。

業務の合間にこのような作業が頻繁にあると、Web専任の担当者でない社員の方であれば通常業務を圧迫します。

単なる投稿を行うだけとか、サイトの体裁を整えるだけなどの仕事を自社で賄うことがスキル的に難しいようであれば弊社にお任せください。

お申込みの流れ

1.あなたの抱える問題点を電話かメールでお聞かせください。
2.弊社の回答後、もしご興味があれば再度ご連絡ください。
3.ご訪問・ご来社(遠方の場合は電話等)にてヒアリングを行い、お見積りをご提示します。
4.お見積りをご了承頂ければ、お申込書をご記入いただきます。
5.運営代行業務を開始します。
6.1ヶ月単位でのお支払いとなります。