ブログ

Web制作業で起業できた方法

LINEで送る
Pocket

教科書通り僕自身ホームページ制作業を始めたきっかけは、単にブログをカスタマイズしたり、書くのが楽しかったから、ということが最初でした。全くweb業界のことを知らないまま、インターネット上でブログ加工の部分的な情報を集めて自らカスタマイズしたり、自分の体験したことをブログの記事として投稿していたに過ぎませんでした。

8年間ずっと仕事をしていた経理・会計分野での起業や、ホームページ制作の専門学校に通って1から学んで、教科書通りのホームページを作る技術を手にした後に起業していたとすれば、事業は上手くいってなかったと思います。

なぜこう考えるかというと、ホームページ制作の技術を持っていれば、制作会社に勤めて仕事を行う方が安定した収入になっていたはずだからです。全く技術を持っていなかったからこそ、収益化するにはどうしたら良いかを徹底的に考え、最短距離で動くことができました。

教科書の順番通りに勉強せずに、必要なところだけピックアップして自分のものにしていき、それ以外の部分では、すぐにでも売上を上げるような内容に強い関心のアンテナを振り向けていたからです。

主体的にwebから情報を取得し、また図書館から自分の必要な情報だけを抽出して、必要に応じて人に会いに行き、ビジネスに直結する情報を組み立てながら動けたと思います。


起業ビジネス教科書での学習というのは過去を学ぶということです。

つまり、既にある程度、事例として確立された内容を学ぶことであり、自分でビジネスを行っていく上では、全てが役に立つものではないと、この時に初めて知りました。

つまり、ホームページ制作で言えば、ホームページの作り方を一から勉強して作れるようになるに越したことはないのですが、ホームページ制作の教科書からは、ホームページ制作業でビジネスとして成功する学びを得ることはありません。ホームページを作れるようになったとしても、ホームページ制作業で会社を経営することはできないということです。

何かしら他社との差別化も必要ですし、継続して会社経営をしていこうとすると、運や出会いや、何よりも新しい取り組みを行うことも必要になってきます。過去の成功事例をなぞらえるだけでは、うまく会社経営なんてできない時代になっているのです。

成長経済の下では過去の成功事例もある程度参考になりますが、成熟経済の下では成功事例とは違う一歩を自ら踏み出していかなければなりません。自分が生み出す新しいもののために勉強するということは、教科書を自ら作りながら勉強を進めていくようなものです。

自分が考えているものの理論付けをするために教科書も必要ですが、今後の事業経営の柱としての知恵は、教科書の枠外にしか答えはありません。

そのためにも考え方やアイデアの出し方や、仕事への取り組み方の本なんかを、好んで読むようにしなければと、自分を戒めたりすることもあります。情熱や時間を掛けられることに特化し、信じた道を突き進む、それは前例があろうとなかろうと関係ないのです。

僕は起業前から、かれこれ10年以上毎週1回、欠かさず図書館に行っては何冊も本を借りて読んでいますが、こういった良い習慣は継続していきたいと考えています。全ての書籍を端から端まで読んでる訳ではないですし、必要なところだけ、目次だけでも、最低限読んでいます。

ビジネス書もたくさん読んでいますが、常識にとらわれず、非常識な行動をした人が成功しているといった内容の本をよく目にします。そんな本を僕も色々読みましたが、なぜ非常識な行動が成功につながるのかが分かる気がします。この場合の常識というのは、あくまでも教科書の部分を指していて、その枠を超えた非常識と表現される部分は、前例のない答えを自ら出したものであるのです。

起業に関する記事はこちら↓

粗利益率の高い起業
会社員のネットビジネスでの起業
起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
起業者は自分の仕事やノウハウを過小評価しないこと
Web制作業で起業できた方法
小資本の起業ではまずノウハウの体系化を行う
大企業に勤めていた人が起業した際に絶対に間違えてはならないこと
個人で起業した場合に最初にやるべきこと
起業を考えている30代会社員のあなたへ

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
  2. 30歳という年齢が独立起業のベストタイミング
  3. アフィリエイトで分かったWebの集客・販売の仕組み
  4. IT化が進んでも将来無くならない仕事は何か?
  5. 法人化の際に社名をどのようにして決定したか
  6. 30代までは自分中心、40代以降は社会中心
  7. コンテンツをまとめ 小資本の起業ではまずノウハウの体系化を行う
  8. 定年退職は単なる転職~男は年金なんて当てにせず死ぬまで働くべき

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP