更新が途絶えている会社ホームページを見かけることはありませんか?

私は仕事柄結構見ることがありますが、様々なリスクと表裏一体になっていることを知っておいてほしいと思います。

例えば10年前に会社のホームページを作ったままずっと放置している会社があったとします。

使い続けているホームページが、スマートフォンやタブレットという現在主流のフレームワークに合わなかったり、セキュリティに対する対応力が10年前のものであったり、現在のネット技術に対応できていないものであったりする訳です。

パソコンやスマホを始めとしたITツールは、どんどん新しい技術やテクノロジーが出てきます。

ホームページもそれと同じで、10年も経てば、技術的には新しいITテクノロジーにほぼ入れ替わります。

今の時代であれば、過去と比べものにならないぐらい進化したフレームワークでホームページが使えるようになり、使い勝手やセキュリティリスクに対する対応もどんどん良くなっているのです。

この例では10年という期間を出しましたが、ホームページを古いまま放置状態にしているということは、サポートが無くなった古いパソコンでインターネットをし、会社業務を行っているのと同じことです。

リスクに晒されているのですが、一見、問題なく今まで通りに使えてしまうというのが、パソコンやホームページの一番怖い所なのです。

補修や補強をしておかなければ、老朽化した建物が地震で崩れるかのように、将来、何かのきっかけで崩壊します。

老朽化しすぎたホームページを改善できない場合は、データを削除してしまうことが一番安全なのです。

不法侵入者にサーバーに入られる心配も無くなります。

セキュリティに関するリスクもそうですが、10年前のホームページをそのまま放置していること自体、もっと深刻な問題が発生します。

スマートフォンを経由して誰もが簡単にホームページを閲覧できる現在においては、一番最初にお客様に見られる場所を老朽化させたまま放置しているという、「ブランドの損傷リスク」が一番大きいということに気付かなければなりません。

ファーストコンタクトの印象が悪ければ、最初に持たれたイメージの回復はなかなか難しいものです。

ホームページ作成の敷居も低くなっておりますので、是非貴社でも営業の最前線となるホームページの構築に力を入れて欲しいと思っております。

弊社をパートナーに選んでくだされば、お客様のビジネスではホームページで何を表現しどういった切り口で集客販売を行っていけば良いかを分析するところからお手伝いさせていただきます。

ページ制作の優先順位

こちらはホームページを作成するときにどのページを重点的に作成し、どのように構成していくのがコーポレートサイトでは望ましいかというところをお話しさせていただいております。

こちらが最新情報です

業務日記
WebP(ウェッピー)形式への変更でサーバーの負荷軽減を実現
SEO・Web集客
Googleにキャッシュ(Cache)されず検索結果に表示されません
コンテンツ
訪問・電話営業より「待ちの営業」が効果的
SEO・Web集客
online-marketing
SEO対策費用の相場は?
Web制作の費用や相場
ホームページ制作費のお見積り金額と相場感
ホームページ制作
BiNDup(バインド・アップ)とWordPressのメリット・デメリット比較
ホームページ制作
ホームページビルダーとWordPressのメリット・デメリット比較
ホームページ制作
Wix(ウイックス)とWordPressのメリット・デメリット比較
ホームページ制作
Jimdo(ジンドゥー)とWordPressのメリット・デメリット比較
ホームページ制作
ペライチとWordPressのメリット・デメリット比較
SEO・Web集客
SEO集客できるHPを外注制作する際の必須チェック項目5つ
サイト運営ノウハウ
HPの保守管理費を無駄にしないための5つのチェックポイント

投稿者プロフィール

山口 敦
山口 敦
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作・改善を中心に、Web業界16年の知識と経験を生かして、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
(※営業電話が多いため、お電話は留守電となります。お問い合わせ内容を留守電に入れていただけましたら、折り返しお電話させていただきます。お急ぎの方はメールフォームをお使いください。

2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますがこちらのメールアドレス宛にご連絡ください。













    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    必須お問い合わせ項目

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意貴社サイトURL

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください