ブログ

HPが自社更新できない場合の方法

LINEで送る
Pocket

弊社が多くのお客様からご相談を受けている内容で、業者に制作してもらったホームページが自社で修正できなかったり、WordPressで制作してもらったサイト上の文言変更が、どこからすれば良いのか分からないといった問題が多く寄せられています。

その問題の解決策は、ホームページがどこにあって、どう管理されているか?ということをまず把握することになります。あなたの会社のホームページが、下記の3パターンのどれにあたるかをまずはご確認されてみてください。

HPが管理されている場所を知ることが自社更新の第一歩になります

1.サーバーもドメインも自社管理
2.サーバーもドメインも制作会社管理
3.サーバーは制作会社管理・ドメインは自社管理

ホームページの管理体制は、上記の3パターンに分かれることがほとんどです。理想的には「1.サーバーもドメインも自社管理」というものです。また「2.サーバーもドメインも制作会社管理」ということは、継続した費用が発生しているはずです。これは保守費用や運営代行などで継続した更新依頼を行なっている場合に見られるパターンです。

「3.のサーバーは制作会社管理、ドメインは自社管理」ですが、これはドメインを自社で先に取った後、制作会社に制作を依頼したというパターンです。制作会社のサーバーを使わせてもらう形になると思います。いずれにせよ、ドメインとサーバーがどのような管理をしているかを突き止めることが、自社更新していくための最初のハードルになります。ドメインとサーバーがどこで管理されているかが突き止められれば、「1.」の場合は、それぞれのコントロールパネルにアクセスします。ドメインはドメインパネルとも言われますし、サーバーはサーバーパネルとも言われます。そこにアクセスするためのID・パスワードが必要になります。

一般的なレンタルサーバーでしたら、多くはメールで情報が来ていますので、契約しているメールアドレスにサーバー会社から来た最初のメールを探してみましょう。ドメインの場合も、契約した時にメールで連絡が来ているはずですので、そのメールを探してみてください。

ドメインとサーバーのID・パスワードが分かれば、それぞれのサーバーパネル・ドメインパネルにログインしてみましょう。WordPressなどのCMSで作られている場合は自社更新できるはずです。

それ以外でも、更新できる範囲を新着情報だけなどに絞って、そこだけシステム化している場合があります。こちらも制作会社からのメールや書面などに管理方法が掲載されているはずですので、その情報を探して確認することが先になります。とにかく現在あるホームページを自社更新していくためには、これらの情報を集めることが最初にやらなければならないことになります。「2.」の場合は全て制作会社に管理されていますので、制作会社に連絡をして修正箇所を伝え修正してもらうというパターンになります。この場合、都度費用がかかったり、月額料金が決められていたり、様々なパターンがありますので、ご契約の会社にお聞きいただくことになります。

最後に「3.」のパターンですが、こちらも基本的には「2.」と同様に、ホームページを触るためにはサーバーにログインしなければなりません。そのため、修正を行う場合は基本的には制作会社に連絡をし、修正をお願いするといったパターンになります。

ただし、WordPressで制作されたサイトの場合など、管理画面のIDとパスワードが制作会社より提供されている時は、管理画面からの修正に関しては自社で対応できることがほとんどです。ただし、修正できる範囲は、管理画面から操作ができる範囲ということに限られます。

管理画面から簡単に文字の変更・修正をするだけで、HP上の変更が反映される箇所もあれば、制作時にテンプレートファイルに直接記述されている箇所に関しては、業者に対応をお願いしなければならない部分も出てきます。いずれにせよ、どの部分が修正できるか、どの箇所が修正に専門知識が必要かというのは、制作会社によって全く異なったものになりますし、制作してもらった会社に都度、自社で対応ができるものかどうかを聞いていただくということになります。

ここまでの内容をまとめますと、まずはドメインとサーバーがどこで管理されているのかを特定した後、その修正をしたい箇所が、管理画面からできるのか、もしくは専門知識がないとできないところの修正なのかの切り分けが必要になるということになります。

制作後の更新がホームページを活用できるかどうかの鍵を握りますので、作って放置ではなく、制作後の集客活用や更新を見据えた制作会社選びが重要になってきます。弊社ではお問い合わせいただいた方に、お聞きいただければ制作会社の選び方も個別でお伝えできますので、まずはお気軽にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。 (HP活用方法の動画一覧→Youtubeチャンネル) 経営理念「育て拡げるお手伝い」の下、IT活用に活路を見出す個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。 西宮商工会議所青年部2018年度広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 人材採用ページを今すぐ作る理由
  2. HPを常時SSLに変更するメリット
  3. お問い合わせフォームページで相見積もりを防ぐ
  4. 20代~30代の若者向けのホームページを作る場合
  5. 老朽化した建物と同じ 会社ホームページを放置するとどうなるか?
  6. グラフなどの資料 会社ホームページの存在意義は?

Youtubeチャンネル

最近の記事

  1. 老朽化した建物と同じ

最新のお知らせ

大阪の結婚相談所ハレサポ様

大阪の結婚相談所ハレサポ様のホームページを制作させていただきました。ハレサポ様のホームページはこちらです。 大阪市淀川区の結婚相談所ハレサポ|30代の婚活応援 話しやすさ・親身な対応で婚活を応援!1年以内に結婚したい方、 […]
コメントなし

リノベーション専門の不動産会社ワイズワンホーム様

2019年3月から不動産事業を開始される、ワイズワンホーム様のホームページを制作させていただきました。西宮で新築のデザイン注文住宅を中心に事業展開されているワイズテック様の別会社として新たに立ち上げられた会社様になります […]
コメントなし

姫路のカーセキュリティ【サブロク】のティアラスタイル様

車に後付けできるパノラマミックモニターシステムのサブロクを販売・取り付けされている、兵庫県姫路市のティアラスタイル様のホームページを制作させていただきました。ティアラスタイル様はサブロクの販売会社も持っておられ、サブロク […]
コメントなし

行政書士法人牧江&パートナーズ姫路支店様のHP制作

行政書士法人牧江&パートナーズ様の姫路支店の新規開設に伴いまして、ホームページ制作を行わせていただきました。播州・姫路を中心に、新たに建設業を始める方や、建設業種の追加の許可申請を取るための代行業者を探されている方へ向け […]
コメントなし

武庫之荘 鉄板焼き・お好み焼き・居酒屋ももふく様

阪急武庫之荘駅、北側へ徒歩3分のところにある鉄板焼き・お好み焼き・居酒屋「ももふく」様のホームページを制作させていただきました。飲食店様のサイトなので、とにかくトップページでアクセスや店舗外観、メニュー概要など、必要な情 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP