先週、ホームページを作りたいという方がいるよということでご紹介を受けて、ある事業所に行って来ました。その方のところにお伺いし、事業所を拝見し、話をお聞きしました。

「今どきどんな会社でもホームページを持っているし、取引先にも、「ホームページはまだ持ってないの?」とよく聞かれるから、すぐにホームページを作りたい」そんな感じでした。(まずはあなたの業種でホームページが必要かどうかを簡単にチェックしてみてください。)

しかし、話の途中から本当にホームページは今必要なのかな?という感じに思えてきました。「10年前にもホームページビルダーでチャレンジしたけれども途中で挫折したので、今回は本気で作ろうと考えています」その方は、中小企業に商品を直接卸しているビジネスで、親子3代、80年近くも続いている事業をされていました。

棚卸し

会社経営の期間が長いため、継続取引のある卸先も多いのですが、取引量が減ってきて、現在はおひとりで会社運営をされていました。自社のオリジナル製品を創業当初から自社製造し、販売されています。ここでは名前は出しませんが、「どこかで見た記憶があるぞ!?」というような、恐らく多くの方が一度は目にしたことがあると思われる製品です。「ホームページを作って運営するとなると、数ページ作るだけでも費用は最低数万円は掛かりますよ」
「情報を定期的に更新していかなければ、結局見られないし、活用できないし、役に立たないホームページになってしまいますよ」
「自社更新できるホームページにするなら、勉強して知識を付けなければ、月々の管理費も掛りますよ」

というようなネガティブな事をまず初めにお話しさせていただきました。そこで、本当にホームページが必要なのかを再考して頂き、業務を1から見直してみることにしました。お話を伺っていると、チラシは創業当時のものをそのまま今も使っておられるとのこと。名刺は会社名と名前と電話番号が書かれているだけの素っ気ないものでした。

  • 「まずはお得意様に営業回りに行く時に、販促ツールとなる名刺を充実させましょう」
  • 「充実した内容の名刺を得意先に持って頂いている方が、そこからの宣伝効果も高まるでしょう」
  • 「例えば、僕が貴社を他の方に紹介しやすいような販促ツールがあれば、自然に輪が広がって行くような製品ではありませんか?」
  • 「既取引先が別の方にも紹介しやすいような仕組みを構築していきましょう」
  • 「80年以上も同一製品で事業が継続できているなんてすごすぎることなので、これはもっとアピールしていきましょうよ」

いろいろな意見交換をしながら、アイディアを出し合いながら、そういうところに落ち着きました。誰がホームページを見るのかという所を考えると、結局、今の取引先の方々が見るだけというのが一番想定されるホームページの使い方になりそうなのです。それだけならば名刺やチラシを会社に置いておいてもらうだけでも良いのです。

製品的にも新規の取引をインターネットから集客して、獲得していくというスタイル

名刺交換

でもありません。最初にお会いしたときは、一般消費者向けも考えておられるとのことでした。しかし、今までうまく行ってきたやり方と同じくターゲットは企業向けのままにし、その方面で動いて行きましょうということで話は収まりました。全ての業務を1人でこなされているので、インターネットからのお客様の対応をすることが、現在の得意先に使うための業務時間も圧迫してしまうのではないかとも予想できるのです。名刺については、下記のイメージで行こうということになりました。

  • 名刺の表面には顔写真を入れましょう。
  • 創業80年は表面に大きく分かるように掲載しましょう。
  • 名刺の裏面には商品の写真・名称と、卸先の代表的な企業名を掲載させていただきましょう。
  • 製品のキャッチコピーやアピールポイントを書いて、内容を充実させましょう。
  • 製品は一番売れている一つに絞りましょう。

「そうして作った名刺を販促ツールにすれば、ホームページよりきっと費用対効果は出るはずですよ」とお伝えしました。そうなのです、ホームページを作る前にやらなければならないことはたくさんあるので、制作前に費用を掛けずに活用できるツールのチェックしてみてくださいね。ちなみに名刺に顔写真を載せなくても良いのは、ロゴが顔写真代わりになる大企業や名前の通ったサービスだけですね。それ以外の会社は自分の顔で営業していくべきなので顔写真を載せましょう。

名刺交換しても誰が誰だか忘れられてしまいます。僕も、初めての方は2日もすればすっかり顔を忘れます。わざわざFacebookで確認とかしないですし、もったいないです。

とにかくホームページにお金を掛けるよりも、費用対効果の高いものはあります。そこをまずは見直しましょう。Webは効果が出ますが、予算確保できない場合は代替方法を考えましょう。

こちらが最新情報です

Lightningテーマの使い方
【検索・予約・イベントカレンダー】機能体験型デモサイトをオープン!New!!
01メルマガバックナンバー
音声検索に強いウェブサイトへの変革
ホームページ制作
ドメイン・サーバー管理は制作会社にお願いした方がいいの?
ホームページ制作
企業ホームページ立ち上げの際のドメインの決め方
ホームページ制作
ホームページはWordPressで作成した方が良いですか?
Web制作の費用や相場
ホームページ制作会社選び|価格以外はどこで見分けるの?
サイト運営ノウハウ
効果のあるサイト改善「お問い合わせフォーム」の見直し
ホームページ制作
リニューアルが不要になる!簡単にサイト改善できる3項目
WordPress講座
ドメインとサーバー移転の基礎
Web制作の費用や相場
ホームページ制作会社選び|価格以外はどこで見る?
ホームページ制作
外注で作るホームページの3つの失敗事例とその対策
ホームページ制作
中小企業のWordPressサイトは「オリジナルデザイン」で制作してはいけません

投稿者プロフィール

山口 敦
山口 敦
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作・改善を中心に、Web業界17年の知識と経験を生かして、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィールはこちら

お問合せフォームはこちら

(※営業電話が多いため留守電にしています。お急ぎの方は下記メールフォームをお使いください。)

お見積りのご依頼・打ち合わせはZOOM/GoogleMeet/お電話等、オンラインでも対応可能です。全国からお問い合わせを受付けています。
2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。

    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    任意貴社サイトURL

    必須お問い合わせ項目

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)