ブログ

20代~30代の若者向けのホームページを作る場合

LINEで送る
Pocket

若者がスマホを見ている商品サービスの購入者が若者である場合、若者向けのホームページを作らなければなりません。ここで若者というのを20代~30代というふうに考えて書いてみることにします。

提供している商品・サービスの性質が、繰り返し購入されるような種類のものである場合、若い年代にターゲットを絞ってホームページを構成すれば良いでしょう。とにかく一番ボリュームが稼げるターゲットに向けて、ホームページの内容を集中的に構成するのです。

特に若者であれば、継続した顧客になって頂くことで、生涯お付き合いすることが可能になり、長期的に高いメリットが出るビジネスとして成り立ちます。

僕がそういった年代の若者向けのホームページで気を付けているのが、しっかりとホームページ上で説明を行うということです。ホームページ上における説明は、文章であろうが画像であろうが映像であろうが、何でも構いません。とにかく分かりやすくし、信頼されることが大事で、正直な内容を書くことがベストだと思っています。

色々隠して、後出しジャンケンのようなことをされることは皆嫌いますので、最初からお金の掛かる部分であったり、事前に伝えとかないといけない部分だったりすることでも、ホームページ上でオープンに表現しておいた方が、逆に若者の信用を獲得することができるでしょう。

掛かる費用が細分化されているものでも、全体で「いくら」といった形で明確に表現できれば、そういう内容を分かりやすく明記しておくことが、親切です。できるだけシンプルにオープンに、ということを心掛けましょう。

インフラビジネスであり、相手が大企業だから消費者の方が我慢している色合いが強いですが、スマートフォンの料金体系のように、自分がどれだけ使えばどれくらい毎月掛かるのか?というのが分かりにくい状態では消費者はストレスが溜まる一方なのです。

ホームページ制作や運営代行をしている弊社の例では、およそ40代以上くらいの、比較的年齢層の高い人の方は、お問い合わせや電話を割と気軽な感じでくださいます。

しかし、20代~30代の若年層になると、弊社のような購入前に事前にしっかりと、内容把握する必要のあるサービスでは、お問い合わせの敷居もグッと上がるようです。

もちろんホームページ上で表現している私の自己紹介やホームページ内にあるQ&A記事などから、シビアにご判断頂いているのだと考えています。現状の若者が求めているものに敏感になり、それに合わせてサービスの修正をしていく必要があると常に考えてます。

いずれにせよ僕個人としては、若年層に優しいホームページを私自身はもちろんですが、お客様にもそのように作っていただきたいなと考えているのです。

あなたのサイトでも、今高齢の方がサービス契約の中心だからといっても、高齢の方はいずれ契約終了の流れになってくるでしょう。若者向けにしっかりと説明がされたページでは、高齢者の方も使いやすく利用しやすくなるはずです。

一つの商品、一つの事例にしっかりと力を入れて、分かりやすい丁寧な表現でページ作りを行っていきましょう。その積み重ねが、若者からホームページが信頼され、支持されることに繋がっていくはずです。

年齢別ではなく業種別でホームページの難易度を書いた記事はこちら

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. ドメインは1つに集約するのがベスト
  2. 本 目次と文章量・情報量だけで検索ランキングは決まらない
  3. ブログを書いたらアクセスが順調に伸びます
  4. 不要な情報を削除してシンプルなトップページにしよう
  5. 人材採用の専用ページを今すぐ作るべき理由
  6. 検索結果に表示される説明文(スニペット)の書き方
  7. グラフなどの資料 会社ホームページの存在意義は?
  8. 自社HPでは専門分野のアドバイザーの役割を担うこと

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP