ブログ

プラネタリウム施設のホームページの作り方

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

the-solar-system-in-spanish-version 僕は昔から宇宙や星のことが好きだったということもあり、もし自分がプラネタリウム施設のホームページを作るならどういう構成にするかなということを考えてみました。

プラネタリウムのホームページでは、親がまずスケジュール確認ができるコンテンツが重要です。

日中の上映時間を混雑状況と共にリアルタイムで情報発信できる仕組みを導入すれば、より利便性は高くなるでしょう。

休日のお出かけで一番気になるのが混雑しているかどうかなのです。

料金の記載に関して

space料金に関しては、プラネタリウムのコンテンツの充実度から考えると、大人一人1,000円以下であればまったく問題ないと思います。

大人一人で数百円程度のプラネタリウム観覧料の施設が多いですが、1,000円くらいに設定しても、頻繁に上映する内容を変えたり、手の込んだコンテンツの作りであったりすればリピーターは必ず増えてきます。

映画よりも少し安いくらいに設定しておくだけで問題ないのではないでしょうか?

sun-rise上映時間が30分や1時間など、様々な時間設定が可能ですが、それは、どの年代を対象にするかによって細かく変える必要があります。

小学生対象にしても結局は親と一緒に見ることが多くなるでしょう。

一度施設に入れば、その日のうちに上映が5回あったとしても、その5回全てを、1回の入場料で閲覧できるようにしておいた方がお得感が出て良いでしょう。

ヘビーユーザーやファンが付きます。

リピーターが多くなると、座席数が200席あるのに、観覧者が10人といった少し寂しくて施設が寂れている感じが無くなっていくでしょう。

観覧者が少なければ、盛り上がりや臨場感に欠けてしまいます。

YouTubeの動画は来館したい気にさせられる

ringed-planetホームページのコンテンツのアイディアとしては、実際にプラネタリウムで上映する導入部分の映像を2、3分にまとめ、それをYouTubeに投稿し、そこから集客する方法もあります。

プラネタリウムを運営していれば、映像の種類はコンテンツとして何十種類もあると思うので、すべての映像において2分ほどのYouTubeの動画を作り、それをホームページにも掲載します。

映像をYouTubeに投稿しておけば、宇宙や星に興味のある人がそれを閲覧し、たまたま近くの方があなたのプラネタリウムに行きたいという気になります。

続きを見たいとか親御さんを久しぶりにプラネタリウムに行きたいなという気分にさせ、楽しいものを見たいという感情に刺激を与えるのです。

YouTubeからの映像を見た方があなたのプラネタリウムの事を知ってくれるようになりますし、直接プラネタリウムのホームページに来た方がYouTubeの映像を見て、どんなものがあるのかを確認できます。

moon検索エンジンで集客するためにはキーワードがホームページ内にたくさん必要で、そのために星に関する情報コンテンツを1つディレクトリを設けて、たくさん投入しておくことがお勧めです。

あなたのプラネタリウムに行きたくて探している方が辿りつくホームページだけではダメで、何となく星のことを調べていて、あなたのプラネタリウムのホームページの情報に辿り着いたというような導線が必要です。

小学生や中学生が宇宙や星のことを検索していて、調べたりしているときに、プラネタリウムの存在を知って、お父さんやお母さんに連れて行ってと言う流れを作るのも面白いでしょう。

定番コンテンツは視点を変えて提供しよう

planetホームページを見ていてプラネタリウムに行きたくなる、そんな仕掛けをたくさん用意しておきましょう。

写真と共に宇宙に関する解説ページ・情報ページを豊富に掲載しておくことが良いでしょう。

水金地火木土天海の各惑星で、地球の重力とどれくらい違うのかといったコンテンツをイラストと共に掲載しておくのもオススメです。

重力対比は定番コンテンツですがやはり何度見ても楽しいもので、比較対象の視点を変えて、ほかのホームページとは違った一捻りある工夫をしてみましょう。

あと僕が好きなのは宇宙の大きさを実感できるコンテンツです。

YouTubeでは、宇宙に関する様々な映像が投稿されているのでそれを見ているだけでもかなり面白いです。

YouTubeで見ようとするとやっぱり2分3分くらいのものが見やすくて良いのです。

planet9そのため、集客のキーとしてYouTubeに映像投稿しておくなら、2分程度で映像をまとめることは必須ではないでしょうか。

リピーターを獲得するような構成にしていくのなら、上映コンテンツを難易度別に分けることも必要でしょう。

すべてのコンテンツを初心者対象とするのはなかなか難しいでしょう。

そのため、3回以下の方、10回以上の方とかそういった分け方も検討してみては面白いでしょう。

初級・中級・上級といった分け方をすると、人によっては捉え方が異なるので、閲覧回数で分けるなどして、誰もが同じ基準で明確に難度に応じた上映スケジュールを組むようにします。

トップページに書いておけば良い内容

  1. 上映スケジュールとタイムリーな混雑具合
  2. 実際にプラネタリウムで上映される2分程度の動画
  3. 星や宇宙に関する情報コンテンツへのリンク、もしくは、一番アピールしたい情報コンテンツ
  4. 施設へのアクセスや座席数など施設の概要
  5. 実際に投影される映像の、宇宙に興味関心が持てるインパクトのある画像

moons実際のホームページではトップページに星の写真などを華やかにしておけば、興味関心をすごく引きつけるものとなります。

上記のような5種類を基本的に掲載することを心掛け、遊び心満載で楽しめるような内容にしておけば、お子様や宇宙・星に関心がある大人も楽しめるホームページになっていくのではないでしょうか?

HP難易度 → レジャー施設 ★★★

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 人が集まっている場所 コンサルや士業的なビジネスモデルでのWeb展開方法
  2. 歯医者さんのホームページの作り方
  3. エステサロンのHP集客はSEOとWeb広告のどちらが先か
  4. 中古車販売業のホームページの作り方
  5. 整体・整骨院のホームページの作り方
  6. 家具の製造・販売用ホームページの作り方
  7. カレー専門店のHPテーマ決定方法
  8. 製造業・加工メーカーのホームページの作り方

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP