ブログ

「リース契約」のWeb制作会社は利用してはいけないのですか?

LINEで送る
Pocket

ホームページ制作をリース契約にする方がいらっしゃいます。そもそも5年間のリース契約ではホームページやインターネットの状況は劇的に変わってしまうため、リース契約にすべきではありません。

しかし、既にリース契約をされている方は契約の更新をしないようにしましょう。リース期間が終了次第、すぐに解約すべきです。

リース契約はいったん契約してしまうと解約ができないため、更新をしないという処置をとる以外に方法はありません。

問題は、ホームページや検索エンジンでの上位表示サービスなどといった無形のサービスはリース契約を結ぶことができないのですが、納品時にCDにしたり、パソコンとの抱き合わせ販売などの形で有形にし、契約を勧める業者が多いのも困ったものです。

無形というのは、読んで字のごとく目に見えないサービスを取り扱っているもので、有形というのは、主に不動産や固定資産などの形として存在するものを対象としたものです。

本来リースはこう言った有形の資産を対象にするものなのです。

ただ、そう言ったグレーなやり方を取っているホームページ制作会社であれば、裁判を起こせばリース契約を無効にできるかもしれません。

しかし、それには多大な弁護士費用なども掛り、現実的ではありません。

だから、そもそもホームページに関して、リース契約には関わらない方が良いのです。リース契約でホームページ制作をして解約したい

リース契約を解約した後、ホームページをどうするかが問題になりますが、これは自社で全て運用できるような仕組みで構築し直すのがベストです。

既にメリットの無いところに継続して支払わなければならないリース契約は、恐らく多くの方にとって、堪えられない苦痛を伴うものだと考えます。

そうは言っても、何十万円単位のまとまった制作費の支払いが厳しいという方は、5年間で月々3万円などのリース契約に流されるかも知れません。

でも少し考えれば、5年間で月々3万円ということは、トータルの180万円に、更に金利が乗ってくるという単純計算になりますので、安く無いどころか、非常に高額なのです。

また、リース契約の悪いところは、ホームページ制作会社はその5年分のリース金額の180万を一括でリース業者から受け取るところです。

この意味するところは、ホームページ制作の依頼者側は、5年間の継続料金のイメージで月々の支払いをしているのですが、ホームページ制作会社側は、既に入金済のお客様の仕事なので、5年間を無風で過ごすことだけに力を入れ、お客様のことを考えてくれないというのは、火を見るよりも明らかです。

そのため月々の支払いの安さに目がくらんでのリース契約は絶対にすべきではなく、それならば自社でビルダーでもBindでも何でもいいのでホームページを作ることを検討すべきです。

ただこの場合、もともとリース契約をしていたホームページをどうするかとか、今まで使っていたホームページアドレス(ドメイン)をどういうふうに移動するか、サーバーをどう用意するか、今まで使っているメールアドレスとの関連は?といったような問題点が多く発生してきます。ホームページリース契約書のチェックする箇所このような専門家でなければ分からない問題点が多く発生するため、多くの中小企業ではそのままリース契約を継続せざるを得ないという流れになるのです。

解約する場合の主なチェック箇所は、リース契約解約後のホームページの所有権、つまり、ドメインの所有権やホームページ記載内容の著作権について、どう記述されているかです。

ホームページ制作の見積り依頼時に気を付ける点は?
業種別HP制作・運営・集客の難易度一覧

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 写真ギャラリーサイトの簡単な作り方(WordPress)
  2. 住所入力で地図が自動抽出されるWordPressサイトをお作りし…
  3. 目的を決める 従業員が30人規模の中小企業がHP開設する4つの手順
  4. HP制作ソフトはコンテンツを作ってくれない
  5. WordPressでLINEの会話形式の記事を書いてみました
  6. どら焼き 目的を明確にしてからメイン画像を作る
  7. ホームページはどのソフトで作れば良いか?
  8. ワードプレスの有料テンプレートを購入する際の注意点

最近の記事

  1. 電卓計算

最新のお知らせ

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

夏季休暇のお知らせ

ウェブロードでは8月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の5日間、夏季休暇をいただきます。 4日(土)~7日(火)にいただきましたメールへのご返信は8日(水)から順次、11日(土)~15日(水 […]
コメントなし

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP