検索キーワードをファーストビューで見せる

LINEで送る
Pocket

検索キーワードをファーストビューで見せる

Webでは一瞬の判断がその先を読んでもらえるかどうかの分かれ道になりますので、各ページで想定しているキーワードに即したファーストビューになっているかどうか今一度、チェックしてみてください。

想定する検索キーワードのテキスト・画像が、検索結果をクリックしてサイトにアクセスされた際に、ビジュアル的に目に飛び込んでくるかどうか?これが非常に重要です。

例えばダイエットサプリでGoogle検索した方は、

検索結果をクリックしてアクセスしたページの目立つところに「ダイエットサプリ」の文字情報がなければ、自分が探しているページと違うという風に一瞬で判断します。
最初にアクセスのあったページに、検索キーワードと同じ画像かテキストを置いておかないといけないということですね。
もちろんテキストによる文字情報がなくても良い例はあります。例えば、近くのパン屋さんを検索して、パンの写真が最初に出てくるならばテキスト文章はなくても問題ないです。写真を見ればパンは一目瞭然で分かるからです。パンの場合はダイエットサプリと違って、一目瞭然で見たら分かりますね。そのような場合は特にテキストがなくてもパンの写真があれば十分です。

例えば、ご自身のパン屋さんで、一つのパンを徹底的にこだわってるのを見せたいという場合は一つのパンの写真をドン!と見せたら良いのです。

色々な種類のパンがあるパン屋ですよっていうことをアピールしたい場合は、様々なパンの種類を並べて見せるというやり方も良いでしょう。

それとは別に、しっかりと経験を積んだ職人さんが精魂込めてパンを作っているというところを重点的に見せたい場合は、パンを作っている厨房内の写真を載せることで訪問者に持って欲しいイメージ通りに見せることができます。会社も店舗も自分たちがどう見て欲しいかを中心にしてファーストビューの写真を考えていただけると楽しいのかなと思います。

つまり、このファーストビューでどのような情報を見せるかというのは、その先のコンテンツを読んでもらえるかどうかの分かれ道になりますので、よく考えて決定しなければならないのです。

パソコンでスマホでの見え方をチェックする方法

ホームページに新規投稿したり、ブログを書いたりする場合、ほとんどの方がパソコンを使われるかと思います。
ただ見られる実態としましては、スマホユーザーがほとんどのサイトで多数を占めているのが現状です。
そのためスマホでどのようなファーストビューになっているかのチェックは欠かさず行ってください。

GoogleChromeのブラウザをお使いでしたら、パソコンの画面でキーボードのF12のキーを押しますと、下図のような画面が出てきますので、そこでスマホのアイコンを押せばスマホでどのように見えるかということがパソコン上でチェックできます。

こちらも併せてご活用ください。

今回覚えていただくことは、

検索されたキーワードとランディングページのファーストビューのキーワードのビジュアル的な一致」です。
キーワードは検索結果とホームページの連結環になります。

ランディングページの説明は大丈夫ですよね?

ランディングページとは検索結果をクリックして最初にアクセスのある、1ページで情報が完結しているページのことです。お時間のある時に是非あなたのサイトで検索キーワードがファーストビューでしっかりと訴求されているかどうかを確認してみてくださいね。

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
毎日のように全国各地からいただく色々な中小・小規模事業者様のWebサイト運営・改善方法や、ホームページに関する問題点について、Web活用アドバイスのメールのご返信をしています。もちろん無料ですし、やり取りは1回で完結します。 様々な事業者様のWebサイト活用のお悩みや問題点を知ることで、弊社クライアントの制作・運営に活かせて頂いております。Win-Winの関係ですので、ご遠慮無くメールフォームからご質問ください。 プロフィール