初心者向けWordPressオンライン無料講座

WordPressの始め方や作り方Web講座【40代以上初心者向け「ワードプレス作成講座」】を、You Tubeの弊社チャンネル内で開講しております。入塾はこちら(You Tubeが開きます)。

各動画のエンディングには次の動画へのリンクが表示されます。講座の中でのご質問や分からないところ、進めなくなったところはYouTubeの各動画のコメント欄でご質問ください。いただいたご質問にはできるだけ速やかにお返事させていただきます。下記動画の第一回目はオリエンテーションになりますが、動画の後半から具体的な進め方についての解説が始まります。

とにかくWordPressを自分で作って運営できるようになり、事業の役に立てたいとお考えの方に向けた内容になっておりますので、これに当てはまる方には役に立てていただける内容になっています。

なお、講座内で紹介している利用テーマ「LightningPro」が、2021年5月以降は無料テーマの「Lightning」と「Lightning G3 Pro Pack」プラグインとの組み合わせに変更となりました。管理画面操作の殆どはそのまま引き継がれておりますので、読み替えてご視聴いただけましたら幸いです。

動画では、ホームページ制作会社のWordPressサイトの作り方、サイト管理手法を、出来る限り分かりやすく、WordPress初心者の方で、事業を行われている方に向けて解説しています。

入塾やご質問は完全無料です。自分でWordPressを作成し、積極的に事業の集客に使いたい方に向けて、弊社の今までのノウハウやクライアントサイトに個別に行っているアドバイスをYou Tubeで弊社サイトを使って解説しております。

入塾はYouTubeのチャンネル登録のみで完了します。下記から入塾できます。
https://www.youtube.com/user/WebroadCoJp/?sub_confirmation=1

「ワードプレス作成講座」について

<講座の目的>
・初心者が外注に頼らずWordPressを自分の思い通りに作成・運営管理できるようになること
・集客のための基礎知識を一通り得る状態になること

<講座の対象者>
・40代以上の事業者
・WordPressに関心がある
・WordPressで自分で作って運営したい
・WordPressを現在運営している
・WordPressを使いこなしたい
・Webで集客したい
・実務で使えるところだけ学びたい

<講座の対象でない方>
・今すぐWordPressサイトを作成したい方
・成果(集客・売上)をすぐに求める方
・WordPressを一から順序立てて学びたい方
・既にWordPressの知識がある方

<講座の方針>
・教科書通りにはやりません
・事業者が必要なところに限っての内容です
・ご質問はYouTube内で回答します
・ご質問は講座内容に関するものに限らせて頂きます
・トピック次第で講義時間が変動します
・私の経験に即した内容をお話しします
・内容に誤りがあればご指摘頂ければ助かります

<動画内で紹介しているWordPressの有料テーマ>
2021年5月以降はLightningProから、無料テーマの「Lightning」と「Lightning G3 Pro Pack」プラグインとの組み合わせに変更となりました。

<動画内で紹介しているレンタルサーバー>
エックスサーバー

個別のご質問はYouTube内コメント欄で可能な限り回答致します。WordPressサイト運営されている事業者様のご登録をお待ちしております。 できるだけうまくわかりやすく必要な部分を的確にお伝えできるように日々精進して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

第1回目の動画のテキスト抜粋

講座の目的は、パソコン・メールくらいは出来るというレベルの方を想定していて、その方が知識のないところからWordPressを自分で作って集客するためにはどうしていったら良いかを一通り得られるということを目的としています。

WordPressの勉強的な内容よりも、実務で使えるかどうか、集客とか売上に直結するとこだけをお話ししていくことになりますので、一通り網羅することとは違うとご理解いただければなと思っています。

ここでお話しできる内容というのは基本的には私が経験してきた知識になりますので、WordPressすべて一から十まで知っているというわけではもちろんございません。

講座の対象者と講座の方針(動画よりキャプチャ)

初心者の方がWordPressを使って、これぐらい知ってたら十分できるし、集客もできるし、管理もできるよっていうレベルになりますので、凄い難しいプログラミングの知識とか、凝ったデザインの作り方とか、そういったことは全然お話には出て来ません。

私が実際に事業者の方が必要だと思った内容についてお話しする形を取らせていただきます。教科書通りにはやりませんので、事業者が必要なところに限っての内容です。

講座で見ていくサイトは、当サイト(ウェブロードサイト)と当サイトのWordPress管理画面になります。

実際に活用できているサイトの話を、私が一番分かっているサイトで行いますので、弊社サイトの中を洗いざらいさらけ出します。ぜひどういう設定をしているかとか、どういうふうにブログ書いているかとか、テーマなどのお話も織り交ぜていきますので、そこを見ていただければいいのかなと思います。

WordPress管理画面の投稿一覧

WordPressテーマっていうのがおそらく聞きなれない言葉なのですが、WordPressは、いわゆるホームページ作成の無料ソフトだと思ってください。

それでテーマというのが、WordPressではテンプレートのことなんですね。実際はテンプレートのはニュアンスが少し違うのですが、それはもう少し話が進んでいったら詳しくお話ししていきます。

要するにテーマっていうのはWordPressというホームページのソフトがあって、着せ替え人形のようにホームページのビジュアルデザインなどを変えることが出来るのがテーマと思っておいてください。

WordPressっていう本体(ホームページの基幹システム)、一番中心となるシステムがあって、そこにどのようなテーマを適用させるかによって、wordPressの見た目とか管理画面が少し異なるっていうことなんですね。

WordPressの管理画面からテーマを検索すればたくさん出てきます

そのテーマなのですが、WordPressにはテーマというのが山ほどあるんですね。
本当にたくさんあって、無料のテーマから有料のテーマまで色々あります。

今回私が扱うテーマはLightningProという、このサイトもまさにそのテーマなのですが、基本的にはこのテーマで講座を進めてまいります。

表示形式が選べるとかヘッダーのカスタマイズ、PRコンテンツヘッダー上部、これ何を言ってるかというとホームページですね。

まぁWordPressのホームページとブログが一体化したサイトを作れるシステムなんですが、そのホームページのメニューバーとか、一番上にヘッダー部分とかありますよね、こういうのを管理画面から修正したり、色々使う側で好き勝手に触れる、作れるということなんですね。

僕がこのテーマを選んだかは、また今後の動画でじっくりとお話することにしますが、簡単に言いますと、LightningProのテーマが、私が今まで何十というテーマを見てきた中で一番ベストだったからなのですね。

結論を言いますと、ここ2年くらいはほとんどのお客様のWordPressサイトはこのテーマで作っています。お客様からのご指定がない場合は、このLightningProというテーマですべて作っています。

お客様にとっても、LightningProのテーマであれば、管理画面からできることが非常に多くて、難しい知識がなくても様々な設定表示の変更とか、トップページにこういうものを出したいとか、トップページの構成を少し変えたいとかいうのが、知識がなくても自由にできます。

自分で触れることが、お客様にとっては一番良いということで、僕はずっとこのテーマをお客様のサイト作りに選んでまして、お客様でもご自身で触れる方は触っていただいています。

このテーマを使うことで個人の起業家の自由にホームページを好きな形に扱えたり、あとこのテーマのいいところは有料なんですが、ライセンス制なんですね。毎年ライセンスで7,000円程度で、お金を支払って更新していくのですが、開発会社様がこのテーマ1本だけをずっと更新しているんですね、

弊社のWordPressテーマ

テーマを1つの会社でいくつもいくつも出している会社さんっていうのは、どっちが言うと僕はお勧めしないんですね。

株式会社ベクトルさんという会社なんですけどもう基本的にはこのLightningというテーマしか扱っていなくて、このテーマだけをずっとサポートしてくれているんですね。

ですから1極集中ですよね。会社のリソースをこのテーマに注いでくださっている会社さんなので、僕はこのテーマをずっと使っているんですね。

サポート情報も手厚くて、もし何か自分で作っていてわからないときに同じように困っている方が、何か解決する情報をネットで出してくれているかどうかというのは結構重要なんですね。使っている方が多いテーマなので、サポート情報が結構あるんですね。

ですから、このテーマを選んでいますし、僕が見てきたWordPressテーマの中では海外製も含めて、色々見てきましたけれども、事業者用のサイト制作では使いやすさNo.1ですので、僕はこのテーマでお客様も自分のサイトも作っています。

どのWordPressテーマが良いですか?って聞かれた時は、LightningProのテーマです!とお伝えしています。

LightningProは、お客様にもおすすめしていますので、まだWordPressテーマが決まってないよという方は、同じ会社が開発しているLightningという無料版のテーマもありますので、いきなり有料版が不安な方は、無料のLightningテーマから始めて良いと思います。

もし、これで運用を進めていこうって思われた方は、有料のテーマの方が使いやすいです。

講座内で解説に使うサーバーは、サーバーというのはホームページのデータを置いておくスペースですが、これは必ず契約しないとホームページというのはどこかに置いておかなければいけないものなので、その時にサーバーを契約します。

サーバーはエックスサーバーのX10プランをずっと使っています。2006年の起業時から、ずっとエックスサーバーを使っています。

他にも月300円ぐらいのサーバーもいろいろあります。エックスサーバーのX10のプランは、月1,000円くらいしますけれども、様々なサーバーも10社以上国も見てきましたが、このエックスサーバーが一番、機能的にも、能力的にも、価格的にも、サポート的にも一番良いです。僕も14年以上使い続けていますし、これをお勧めしています。

講座は、基本的にはウェブロードサイトの管理画面の解説、LightningProのテーマの使い方の解説、エックスサーバーもWordPressに関係する設定や使い方、最初WordPressサイトを作るときに、サーバーはどうやって使うんだろう?とか、そのあたりから解説からして参ります。

最新の動画はこちらからご覧いただけます

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作を中心に、Web業界16年の知識と経験を生かして、小規模案件のみならず、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィール

WordPress作成講座の動画一覧

WordPressの作成や運用方法の講座【ワードプレス作成講座】を弊社You Tubeチャンネルで開講しております。WordPressに関心のある方はこちらからチャンネル登録(無料)を行ってください。

ワードプレス作成講座への入塾(無料)You Tubeウェブロードチャンネル

動画内で紹介している有料テーマプラグイン

Lightning G3 Pro Pack

動画内で紹介しているレンタルサーバー エックスサーバー

お問い合わせフォームはこちら

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
(※営業電話が多いため、お電話は留守電となります。お問い合わせ内容を留守電に入れていただけましたら、折り返しお電話させていただきます。お急ぎの方はメールフォームをお使いください。

2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。













    投資・広告・提携・営業・売り込みメールやお電話は全てお断りしております。
    そのようなご連絡は恐れ入りますがお返事できかねますので何卒ご了承願います。

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意貴社サイトURL

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)

    必須お問い合わせ項目

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください