ブログ

中古車販売業のホームページの作り方

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

ホームページが非常に生かされる業種の一つとして、中古車販売業があります。

中古車販売のホームページは、web上において非常に検索数が多く、様々な車種や地域や部品名などでの検索が日常的に行われています。

個人経営の中古車販売店や、比較的小さい中古車販売業者は、大手の会社がひしめき合う中古車販売市場で、どういった営業をweb上で展開していけば良いのかを考えてみます。

車指定検索のお客様

herbieこの車が欲しいという形で、自分の購入したい車が明確に決まっているお客様は、ピンポイントで型番などのキーワードで探します。

こういった方に見つけてもらうためには、タイトルに車種名やメーカー名や型番などを書いている在庫一覧は、必ず必要なコンテンツです。

検索システムを採用し、条件を入力すれば、希望に沿った車がリストアップされるようなホームページ兼検索型サイトは非常に多いです。

入力必須事項だけ入力すれば、Webページが自動生成できるように、また在庫一覧ページに自動的に組み込まれるようにシステム化しておくことで対応しましょう。

在庫一覧ページで自分が欲しい車を見つけた方は、すぐにお問い合わせという流れを取りやすくなります。

ただ、goo-netやカーセンサーnetなどの検索大手検索サイトや、豊富な在庫を持つ中堅会社が多く存在していますので、個人レベルの小さい会社が、車種名や型番の指定検索で上位に顔を出すということはなかなか難しいのです。

大手の企業や中堅企業にほとんどの車種・型番とうスペックに関するキーワードは網羅されています。

そのため、車種名や型番で検索されるようにタイトルをきっちりページに入れることや、検索結果で目立ちやすい説明文を入れておきます。

信頼会社検索のお客様を掴む

car-1210839-m前述の「車指定検索タイプ」のお客様以外は、中古車の知識のある業者の方の説明を聞いて、お客様ご自身が、自分が欲しいと思っているスタイルに合った車の提案を望んでいます。

自分が欲しいと思っている車が本当に自分の生活スタイルに合ったものかどうか、不安を抱えているという訳です。

車も様々なメーカーから色々な車種や型番が出ているので、多くの種類の中から情報を集めて選択するのは素人には至難の技です。

一番自分の生活スタイルに合った車を選ぶためにも、ここは専門家に相談したいと考えているお客様も多くいらっしゃいます。

ほとんどのお客様が潜在的に持っている、提案を望むニーズを的確に捉え、そのようなお客様に絞って集客していくのがこちらの方のやり方です。

ホームページをそんなお客様に見つけてもらう作りにしておくことが必要です。

在庫が無くても、情報が集まっていてたくさんのメーカーの様々な車の中から、明確にあなたの望んでいる車をピンポイントで探してきます、ということを表現をしたいものです。

今の時代求められているのは、機能やスペックなどの性能面だけではありません。

何に車を使うかという目的に応じた選択を提案できる能力のほうが求められているのです。

・休日のみに家族とドライブに行くときだけに使う
・毎日の通勤に使う
・とにかく燃費のいい車
・雪道を安全に走れる車
・小さい子供がいるのでとにかく頑丈な車
・安いけれども高そうに見える車
・車内がゆったりしている車

car-inside-417481-m上記のような、お客様がイメージとして持っている要求事項は、お客様の数だけ存在するはずです。

画一的な答えを機械的に出せるようなものではなく、この望みを叶えようとすると、ホームページ上で多くのお客様に対応することになり、ぼやけた表現になりがちです。

お客様のご要望を想定して、出来る限り最大公約数になるように、ある程度の絞り込みをすることが必要です。

たくさんのご要望に対応したい場合には、必ずページを分けましょう。それぞれのご要望を一つのテーマとして、そのページ内にあなたができる提案内容を書いておく方が良いでしょう。

ページを分けていくとなると、テーマ分け、カテゴリ分け、タグ付けといった整理手法が問題になります。

また、簡単にページを生成できる仕組みの導入も場合によっては考えます。写真やビデオでもOKですが、Webの基本は、文章を書いて説明することであるということは念頭に置いておきましょう。

どうやってWebで見つけてもらうか?

streetscene-1186114-mではそういった信頼できる会社を探していて、中古車を買いたいと考えている人に、どのようにしたら自分のホームページを見つけてもらえることができるのでしょうか?

オーソドックスな方法ですが、これはできるところまで小さく絞り込むということでしか解決できません。

何か特別な方法を期待している方に対しては申し訳ないのですが、結局マーケットの参加者を小さくすることでしか小さい会社は見つけてもらえないのです。

ご自身の現在のお客様の状況とリストを考えてみてください。市内のお客様が多ければ市内をターゲットにしたホームページにします。

県内全域にお客様がいらっしゃるようであれば、ホームページのターゲットも県内全域で設定します。

実は、リアルのご商売とインターネット上のご商売とは、ターゲットの地域設定を同じにしておけば、うまく行きやすいのです。

ただ、これを鵜呑みにして、全く同じにしておけば良いということでもないのがビジネスの難しいところです。

機械的に同じにすれば、webでの利点が全く無くなってしまう場合もあります。

例えば、自社にしかできないカスタム技術や自社でしかできない加工技術、もしくは他社では販売していないような特殊な機材などがある場合です。

要するに、地域の壁を越えて販売できたり、サービスが提供できたりする部分については、地域を限定しないほうが良いというところが前述の分と相反するところであり、webの表現で最も難しい部分になります。

ホームページでは、リアルなご商売と同じ地域で展開する部分と、全国的に展開できる部分とをうまく融合して、表現することが、web集客の全体最適化つながります。

トップページに書いておけば良い内容

fast-car-1150341-mあなたの中古車販売店がどのような特徴があるかはさておき、一般的に中古車販売店がどのようなホームページを作ればよいかということを書いておきます。

まず作らなければならないトップページの内容ですが、下記のようなもので良いのではないでしょうか?

ただし内容の盛り込み過ぎは諸刃の剣です。何をどう見て良いのか分らなくなり兼ねませんので、シンプルを心掛けてください。

あなたが思っている以上に、訪問者は隅々までトップページを見ません。よく見ても5,6秒程度しか見ないので、その中でいかに見せていものを見せるかを考えてみてください。

  • 在庫のサムネイル一覧(台数は状況に応じて)
  • 住所(アクセスマップ)と店舗の写真
  • 何が売りの店舗であるかということを文章で表現する
  • 小規模店舗であれば店長の写真と挨拶文をトップページに載せる
  • お問い合わせフォームやサービス紹介ページなど主要ページの導線となるリンク
  • 成約したお客様の喜びの声とお客様の笑顔の写真・車の写真など

中古車販売店は、非常に地域との親和性の高い業種になります。

特殊なカスタムが出来るとか、珍しい車を売っているとか、そういった場合は全国的なお客様が獲得できる可能性はあります。

しかし、一般的な中古車販売店の場合は、周辺地域の方がお客様となるのが通常でしょう。

中古車販売をメインのビジネスとするならば、トップページも地元色を強く打ち出したもので良いのです。

在庫持たない中古車販売会社の場合

motorway-1198014-m在庫持たない中古車販売会社の場合、お客様のご要望を聞いて、そこから中古車を取り寄せて納品するという流れになります。

つまり、在庫がないということは、中古車販売業であったとしても、ホームページ上に掲載する中古車がそれほど存在していないということなのです。

そういった場合は、まずはお客様となるべき人との人間関係を構築することに力を入れましょう。

人間関係を構築した後でなければ、中古車のような高額商品は買ってもらえないこととなります。

車に興味関心のある方を確実に広く集める方法としては、下記のような方法があります。

地域の中古車屋さんということで、地域の検索キーワードで広く検索で拾われることは重要なのですが、どちらか言うと、小さな仕事をたくさんこなすことが肝になります。

その小さな仕事を何度も繰り返し、継続して購入してくれるお客様をたくさん作り、そこから中古車を買って頂くという、お客様のストックの仕組みを整えることです。

小さな仕事というのは、購入に対しての比較表現であり、現実的には、車検を筆頭に、オイル交換や傷の修理、塗装、ライト交換、パーツの交換や備品の購入などがそれに当たります。

cruising-1430324-m中古車販売はかなり大きなキーワードなので大手の会社には負けてしまうとお考えの個人レベルの会社であれば、上述前述のような小さな仕事のコンテンツを充実させる事がおすすめです。

そんなサービスの事例を、どんどん写真やビデオを利用しながら、ブログに追加していくのです。

事例を新規ページとして追加していけば、キーワードでの検索もそういった小さな仕事のキーワード+地域名などで広く浅く引っかかるようになってきます。

ここから自分の中古車さんのことを知ってもらえば良い訳です。

小さな仕事を継続して行うことは初めは大きな収益が上がらず、なかなか大変かもしれません。

しかし、将来的に継続してビジネスを考えていけば、きっとそこからあなたとの人間関係をうまく構築できた方は、時が来れば、中古車購入まで至ってくれます。

ビジネスの流れとしては、小さい金額のフロントエンドを全面的にWebで展開し、その購入体験の繰り返しと継続によって、その中から、コンマ数パーセントでも、バックエンド(中古車購入)へ引き込んでいく関係作りに注力することが、継続したビジネスの成功につながるのです。

HP難易度 → 物販全般(汎用品) ★★★ 物販全般(専門品) ★

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 整体・整骨院のホームページの作り方
  2. 学習塾のホームページの作り方
  3. 士業HPに強みを1つだけ分かりやすく書いて新規顧客を獲得した事例…
  4. 歯医者さんのホームページの作り方
  5. 家具の製造・販売用ホームページの作り方
  6. 耳鼻科・内科・個人病院のホームページの作り方
  7. スポーツジムのホームページの作り方
  8. 電卓計算 個人税理士事務所のホームページはどう作りどう集客する?

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP