ブログ

耳鼻科・内科・個人病院のホームページの作り方

LINEで送る
Pocket

今回は、多くの患者を診察しておられる、耳鼻科・内科・個人病院のホームページのことを考えてみたいと思います。まず、診察予約に関してですが、耳鼻科・内科・個人病院の従来型の病院ですと、順番を待つために名前を書いて自分の診察順が来るまで、待合室で待つというのが一般的です。

予約システムの導入による待合のストレス軽減

待合室ただ最近の耳鼻科や内科・個人病院などで混雑している病院については、予約システムを導入している病院が多いです。

患者さんにストレスを与えない配慮から、スマートフォンなどから予約を入れて、順番が近くなったらお知らせがメールできて、それから病院に行くという方法を採ることが望ましいでしょう。

そうすることにより、お子様と一緒にご来院するお母さんの時間的な負担やストレスを軽減することができます。

そんなホームページの役割としては、Webで検索して新規の患者様に見つけてもらうという役目はもちろんですが、それと並行して、web上の予約システムを導入して、利便性の向上をさせることにより、待合のストレスを無くし、集客につなげる方法です。

個人経営サロンならホットペッパービューティーは使わなくてOK

人気の耳鼻科や内科・個人病院では特に導入したいシステムです。

予約システムは、それ専門に提供している会社も多いので、お医者さん同士横のつながりを生かして、他の医院がどのような予約システムを導入しているか聞いてみるのも良いでしょう。

もちろんインターネットで検索しても予約システムを提供している会社は多数出てきます。

検索結果を見て、ご自身の病院に合ってそうな予約システムがあれば、良さそうな会社数社に内容を聞いて、導入を検討してみるのも良いでしょう。

スマホアプリの予約システムを導入することも、患者の特性から言えば利便性が高いかもしれません。病院の検索も、パソコンよりもスマートフォンでの検索の方が多い傾向が、現時点でも様々な指標から読み取れます。

ただ、スマートフォンなどを使わないご高齢の方への対応も忘れてはならない部分なので、現実的には、従来型の予約制度との併用になるかと思います。

ホームページよりやっぱり口コミが効果大

ベッド地元の耳鼻科や内科・個人病院では、集客において地元の患者が中心になってきますので、特にホームページをしっかり見て来院するということは少ないはずです。

ホームページを利用されるのは選ぶ前の段階で、近所にどういった内科や耳鼻科があるのかということをピックアップする段階です。

いざ行く病院が決まった後は、もうその病院のホームページを見ることはほぼ無いといってもよいでしょう。

個人はともかく、家族内での病院の選択決定権は、母親が持っていることがほとんどです。保育園・幼稚園・小学校・中学校などを始め、様々な場所で行われる井戸端会議の口コミの場で人気の病院が決定される場合が多いのです。

例えば、お子さまが多い病院であれば、お子様の診察後にプレゼントするおもちゃなどを置いておくことにより、お子さまも診察を頑張れるはずです。そんなちょっとしたサービスでも、行きたい病院に早変わりします。

次のパラグラフでは、その他にもどうしたらそういった口コミの場で選ばれる病院になるかを書いていきたいと思います。

先生の人柄や診察力・雰囲気が第一の決定要素

予防接種病院選択の決め手となるのは先生の人柄、診察能力・雰囲気です。この中でも、お医者さんの医療知識がどうかというのは、ほぼ素人には分からないものなので、雰囲気の良い先生の病院が受診されやすい病院になります。

医療知識は、実際に患者さんとお話している中で、患者さんの言葉で説明できるかどうかというのが最重要です。専門用語を使い過ぎれば結局何のことかクエスチョンマークがつくことになり煙に巻かれた気になります。

選択権が女性である以上、特に男性の先生は、患者さんに対して偉そうになっては致命的です。特に年配の男性の先生はその気はないけれども結局上から目線の立ち振る舞いになっているということもありますので注意が必要です。

インターネット上の閉鎖コミュニティ、例えば、ウィメンズパークのような掲示板でも、活発に地域の医療機関の情報が共有されています。

お医者さんだからといって上から目線で説明するといったような先生であれば、この情報の拡散性の早い社会においてはたちまち人気は下降線をたどる可能性もあります。ホームページではこう言った、先生の部分をまず第一に表現します。

どんな治療するがやどんな機械があるかどうか、どういったスタッフがサポートするかよりも、個人病院であればまずは何よりも先生のことなのです。

特に個人病院なら、ホームページを見て来院する病院を決定しようとする人は、先生の顔写真も載っていない医療機関のホームページでは、受診することは考えない傾向にあります。

ホームページに掲載しておくべき内容としては、先生の顔写真、先生の治療方針・診療方針、そして先生が自ら書いた、患者に対して分かりやすく説明されたご自身の医療に対する情報なのです。

病院施設の清潔や患者の属性

聴診器先生の次に大事になってくるのが病院施設の清潔さです。耳鼻科や個人病院や内科などでは、免疫力の弱い子どもの来院も多くなります。

そのため大人がたくさん待合室にいて、ゴホゴホと咳をしているような衛生環境が悪そうなイメージの病院には、なかなかお母さんは子供連れて行きづらいものがあります。

今や病院の内部には空気清浄機があるの当たり前ですが、待合室に大勢の患者さんがいつも座っている状態という病院では、若いお母さん方は行きにくくなるでしょう。

こういう状態の解決は、やはり前述した通り、順番をアラートで携帯電話やスマートフォンにお知らせしてくれる予約システムの導入が、待合室での病気の感染を防ぐという意味でも重要な意味を持ってきます。

特に小児科などで、小さいお子さん連れのお母さんにとっては、待合室に人がたくさんいるという状態だけで、子供に何か病気が感染するのではないかと不安になるものです。

そのような不安を先回りして取り除いてあげておくことが、若いお母さん、ひいては将来的に家族の中心となる女性に継続してあなたの病院を使ってもらうためには重要なことなのです。

上記で書いたような部分を、ホームページ上でも写真や文章でしっかりと表現しておきましょう。ホームページを閲覧する患者さんの優先順位としては、清潔感があるかどうかというのは特に女性の関心度の高い内容になります。

実際の病院をwebで忠実に表現すること

病院の看板先生の顔写真を綺麗に加工するといった程度のものであれば問題ありませんが、病院内を過度に良く見せ過ぎるのは問題となってきます。

実際に来院してくれた患者さんがホームページを見てから来られた方であれば、そういったバーチャル(Web)とリアル(現実)のギャップというのは必ず感じることになります。

つまり、最初にホームページで大きな期待を持って来院した患者さんが、がっかりするような実際の病院の状況になっていれば、がっかり度の大きさによっては、良くない口コミの広がりのきっかけになることがあるのです。

完全にwebと病院を一致するということは難しいのですが、出来るだけ忠実に、Webでは背伸びをし過ぎないように制作しておくことが求められています。

逆にwebでは少し控えめに書いておいて、実際に来院すれば、webよりもかなり良かったといった方が、患者さんの記憶にも残りやすいですし、好印象を持つことは間違いありません。

ただ、あまり控え目にホームページで表現し過ぎると、webから検索して他の近隣病院と比較・検討している患者さんに対しては、訴求効果が弱くなってしまいます。

その辺りの微妙なバランスや調整は、院長先生がご自身が考えなければならない部分になってくるのです。

集客という意味では、ホームページは1つの大きなリソースになりますが、やるべきことも多く、ホームページをいったん制作し、運営開始すると、継続した努力が求められ続けるというところで、運営を諦めて放置状態になっている先生方も多いのです。

ただし、忙しすぎて更新する暇がないという場合もありますので、ホームページが更新されていないからといって人気のない病院であるということでもないのが、判断の難しいところです。患者側からすると、実際に来院しなければ分からないところですね。

HP難易度 → 病院全般 ★★ 動物病院 ★

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 地域の八百屋さんのHPの作り方
  2. 自然素材で出来た住宅 住宅建築販売会社のホームページはどう作る?
  3. ゲストルーム 建築リフォーム工事会社のホームページはどう作りどう集客する?
  4. 電卓計算 個人税理士事務所のホームページはどう作りどう集客する?
  5. カレー専門店のHPテーマ決定方法
  6. 歯医者さんのホームページの作り方
  7. 人が集まっている場所 コンサルや士業的なビジネスモデルでのWeb展開方法
  8. 士業HPに強みを1つだけ分かりやすく書いて新規顧客を獲得した事例…

最近の記事

最新のお知らせ

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP