大手ポータルサイト掲載に頼らず自力集客を目指す方へ

予約を必要とするホームページが、ホットペッパービューティ、楽天・トラベルコ・じゃらん等、大手のポータルサイトに掲載しているのは、広告宣伝目的という建前があるにしろ、多くの場合で予約システムを使うためだったり、決済システムを使うためであったりします。

そのため、大手のポータルサイトに少なくない金額を毎月支払っている小さな事業者様が数多く存在しています。

みんながそこに掲載しているから、右へならえで自分も掲載しなければならない、取り残されたくない。

しかし、同じように掲載料を支払って枠を買い続けることにも疑問を感じている。

そんな予約を必要とする事業者様は大手のサイト掲載枠にとらわれない独自集客を目指してみませんか?

このページでは大手のポータルサイトに多額の広告宣伝費やシステム利用料手数料を支払わないで、自前でホームページを用意し予約システムも自前で活用していく方に向けて書いていきます。

個人でもブログとSNSを活用して十分集客していける時代です。

みんなが行っているものと反対の「逆張り」で進めていくことは、力を蓄えて長期的にビジネスを成功させる切り札にもなると個人的には考えています。

この記事ではそんなオーナーの方のために、簡単に使える予約システムをご紹介します。

「ホームページやパソコンのことは詳しくないよー」という方でも、WordPressを自力運営されていて、ブログの投稿が出来る知識があれば、簡単な予約システムは自前で運営していくことは可能です。

大手企業に支払い続けるポータルサイト掲載料を、本来の宿泊者のサービス向上のために回したいとお考えの事業者様には、ぜひお読みいただきたいと思います。

ホームページを WordPress でつくる

WordPressとホームページの違いがわからなくても全く問題ありません。

WordPressというオープンソース、つまり誰もが平等に使えるWeb上のプログラムを利用して、ホームページを作り、そこに予約入力できるシステムを搭載するという内容です。

ホームページや予約システムというと、非常に難しくてとても扱えないとお考えの方は多いかと思います。

すでに世界中のホームページやブログの1/3がWordPressという仕組みを使って作られている今、あなたのホームページもWordPressで作られているかもしれません。

世界のIT技術はどんどん進化していっていますが、WordPressであればその進化に常について行ってくれます。

パソコンのWindowsアップデートのようにアップデートをしていけば常に最新版のセキュリティ対応がされたホームページで運営することができるという優れものなのです。

WordPressは外注したほうが良いのか?自分で作った方が良いのか?【第241回】

どのような予約システムか?

ここでは、無料で使える、MTS Simple Bookingという予約システムの使い方をご紹介いたします。

2023.7.10 追記 無償版の場合、PHPのバージョンを8から7にダウングレードする必要があるようです。不具合が出た方は一度お試しください。

①MTS Simple Booking予約システムを使ってみよう

  • 予約システムに使える、MTS Simple BookingというWordPressプラグインのご紹介
  • 継続課金ではなく買い切りの有料版予約システム
  • 無料版だけでも十分に使えるプラグイン
  • 日本製なので日本のシステムになじみやすい
  • 最初の敷居を乗り越えれば慣れてくる
  • プラグインが継続的に進化している

色々調べてみた中で使いやすかったので、このプラグインをご紹介して参りますね。

②MTS Simple Booking Cプラグインのインストール

  • 無料版の予約システムを使います。
  • WordPress管理画面でプラグインが出てきません。
  • そのため、プラグイン提供元サイトの圧縮ファイルをダウンロードします。
  • 管理画面から圧縮ファイルをアップロードします。
  • プラグインを有効化すれば、「予約品目」と「予約システム」の2つのメニューが表示されるようになります。

MTS Simple Bookingプラグイン提供元サイト
http://mtssb.mt-systems.jp/

③MTS Simple Booking C 予約システムの各種設定方法

今回はMTS Simple Booking C 予約システムの各種設定方法を一緒に見てまいります。

  • 無償版とビジネス版との違い
  • 予約パラメータ
  • 施設情報
  • 予約メールの設定

④MTS Simple Booking C予約品目の登録方法

今回も引き続き、MTS Simple Booking Cの設定方法を一緒に見てまいります。

  • 予約品目登録
  • 1 新規予約品目
  • 2 予約品目一覧

⑤MTS Simple Booking C予約スケジュールの登録方法

今回は、MTS Simple Booking Cプラグインの予約スケジュールの登録方法を一緒に見てまいります。

  • スケジュール登録
  • 予約を受け付けるカレンダーのスケジュール設定

⑥MTS Simple Booking Cフロントページへの表示方法

今回の内容は、MTS Simple Booking Cフロントページへの表示方法をお話してまいります。このプラグイン設定のメインとなる箇所ですので、一緒に見ていきましょう。

  • フロントページへの表示方法
  • 予約の導線となる予約カレンダーの表示

⑦MTS Simple Booking C予約フォームの注意点

今回は、MTS Simple Booking C予約フォームの注意点についてお話をしてまいります。特に動作しない場合や思うような出力がされない際に、僕が取った方法をいくつがご紹介いたします。

◯うまく稼働しないときの注意点

  • ☑チェックを入れていなかった
  • 「booking-form」の設定が戻っていた
  • パーマリンクを保存し直すとうまく行った
  • 結局固定ページはいくつ作った?
  • その他気になったこと

システムは複雑な処理をさせればさせるほど使う側の人間にもそれ相応の知識が必要になりますので、出来る限りシンプルに、最低限の内容だけ使えるようなシステムにしておくべきです。

簡単なシステムにしておく理由は、複雑なシステムにすればするほどカスタマイズや設定に時間もお金もかかりますし、社内で業務を引き継いだ時に、後任者が使い方がわからないと言ったことを避ける意味合いもあります。

Googleでも「予約システム」などで検索すれば様々な予約システムが販売されていますが、成果報酬になっていたり、その会社のシステムを使い続けざるを得ない状況になったりといったところが、他社のフレームワークで予約システムを使う場合の懸念事項になるかと考えています。

今回ご紹介したWordPressで使う予約システムは、WordPressというホームページ作成の仕組み自体が、前述した通りオープンソースなので、使うも使わないも自由ですし、自ら使っている限り料金が発生するということもありません。

ここはオーナー様の考え方次第になるかと思います。

予約管理は非常に重要な業務になるかと思いますので、ぜひしっかりとご検討していただいて、このページを読んでくださった方が、ご自身に合った予約システムと出会い、事業を伸ばしていただくことを願っております。

機能体験型のデモサイトで「時間帯予約システム」を体験!

弊社のLightningテーマのデモサイトで、時間帯予約システムを実際にご確認いただけます!
一度、実装のイメージを確認してみてくださいね。

体験するのページ
フルーツ狩りの予約を体験できます。

食べるのページ
BBQ広場の予約を体験できます。

こちらが最新情報です

Lightningテーマの使い方
【検索・予約・イベントカレンダー】機能体験型デモサイトをオープン!New!!
01メルマガバックナンバー
音声検索に強いウェブサイトへの変革
ホームページ制作
ドメイン・サーバー管理は制作会社にお願いした方がいいの?
ホームページ制作
企業ホームページ立ち上げの際のドメインの決め方
ホームページ制作
ホームページはWordPressで作成した方が良いですか?
Web制作の費用や相場
ホームページ制作会社選び|価格以外はどこで見分けるの?
サイト運営ノウハウ
効果のあるサイト改善「お問い合わせフォーム」の見直し
ホームページ制作
リニューアルが不要になる!簡単にサイト改善できる3項目
WordPress講座
ドメインとサーバー移転の基礎
Web制作の費用や相場
ホームページ制作会社選び|価格以外はどこで見る?
ホームページ制作
外注で作るホームページの3つの失敗事例とその対策
ホームページ制作
中小企業のWordPressサイトは「オリジナルデザイン」で制作してはいけません

投稿者プロフィール

山口 敦
山口 敦
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作・改善を中心に、Web業界17年の知識と経験を生かして、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィールはこちら

お問合せフォームはこちら

(※営業電話が多いため留守電にしています。お急ぎの方は下記メールフォームをお使いください。)

お見積りのご依頼・打ち合わせはZOOM/GoogleMeet/お電話等、オンラインでも対応可能です。全国からお問い合わせを受付けています。
2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。

    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    任意貴社サイトURL

    必須お問い合わせ項目

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)