人と会わずにWeb販売する7つの方法

人と会わずにWeb販売する7つの方法

LINEで送る
Pocket

「人間関係ができてからの販売の提案」というのが営業マンなら誰でも知っている事実です。つまり、人間関係の構築をするために、一番手っ取り早いのが直接会うという方法。だから人に会いに行けとは、営業の仕事で良く言われるセオリーの一つです。

ですが、ホームページでモノやサービスを販売していこうと思えば、一番人間関係を構築しやすい「人に会う」という部分をすっ飛ばさなければなりません。

ホームページからお問い合わせや資料請求を得るということは、人に会う前に信用してもらい、信用してもらった後で、お会いして頂くという流れになります。つまり順序が逆なんですね。

「会わずに人間関係を築く。」大変難しいことのように聞こえますが、順を追って実行して頂ければ、それほど難しくはありません。

1.トップページのメイン画像に人を載せる
2.記事内に人の写真や動画を多用する
3.文章は相手の立場で書く
4.すぐにコンタクトが取れるようにしておく
5.お客様の写真や事例紹介に力を入れる
6.次の1行が読みたくなる文章にする
7.売り込みをしない

7つの原則を順に解説して参ります。電卓

1.トップページのメイン画像に人を載せる

人間関係を築く一番の方法は直接お会いすることでしたよね。つまり、ホームページ上も、人と会った状態にすることが望まれます。

つまり、顔を見せることで直接お会いした状態と近い状況を作ることができ、顔写真が載っていないホームページよりも親近感や好意を持ってもらいやすくなります。その中でも、笑顔は人の心の敷居を下げます。

2.記事内に人の写真や動画を多用する

これも1.と同じです。動画での訴求はリアリティがあり、より実在感が出ます。ただし、見てもらえない可能性も高くなりますので、写真とセットにして掲載しましょう。

動画の時間も、2~3分など短い内容で十分です。長ければ長いほどしっかり見られることが無くなります。

3.文章は相手の立場で書く

要は読み手が、自分のことを書いていると思ってくれるような文章を作るということです。文章を思うがままに書いていると、気付けばひたすら書き手視点で書いてしまいます。

常に推敲し、不要な接続詞を削除し、読み手視点になっているかどうか、身近な人に意見をもらいましょう。

簡単な例を書きますと、「私はこう考えています。」ではなく、「あなたはこのようにお考えではありませんか?」のようにする必要があるのです。人は誰でも「自分事」にしか関心が無いのです。

4.すぐにコンタクトが取れるようにしておく

連絡を取りたい時に、すぐに連絡できる手段の用意は、必須事項です。ホームページの一番の目的でもありますので、必ず様々な手段で連絡をお取り頂けるということを明記しておきましょう。

クリックひとつで電話できるスマホ対応やTwitterやFacebookのメッセージ機能なども有効活用してみましょう。

5.お客様の写真や事例紹介に力を入れる

お客様事例は、あなたのホームページを客観的にしてくれる非常に重要なコンテンツです。お客様と良好な繋がりの中で仕事をしているということをアピールしましょう。

ホームページの閲覧者は、自分をお客様に重ね合わせて、事例を読んで下さることでしょう。

6.次の1行が読みたくなる文章にする

次の1行を読ませるために今の1行は存在しています。記事タイトル(キャッチコピー)は、リード文を読ませるためにあり、リード文は、本文の1行目を読ませるために存在しています。

次へ次へを繰り返しているうちに、読者は引き込まれ、興味関心を持ったまま読了してしまうことは、最も求めている結果です。関心が継続するような魅力ある文章を考えて、コンテンツを創作してください。

この考え方は、有名なコピーライティングの書籍である、「10倍売る人の文章術」でも、最初の方に書かれている重要項目です。

7.売り込みをしない

これはもう書く必要がありませんね。ホームページだけでは、要は人間関係ができていない状態ですので、まだ売り込みには至らない状態です。ホームページでいきなりの売り込みは、訪問者の拒絶を誘発します。

絶対に早まらないでくださいね。売り込みは明確にメッセージの受け手が「広告」と認識出来る場所と形式で行いましょう。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

  1. 電卓計算

最新のお知らせ

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

夏季休暇のお知らせ

ウェブロードでは8月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の5日間、夏季休暇をいただきます。 4日(土)~7日(火)にいただきましたメールへのご返信は8日(水)から順次、11日(土)~15日(水 […]
コメントなし

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP