受注が取れるブログ記事の書き方

受注が取れるブログ記事の書き方

LINEで送る
Pocket

ホームページの受注は何で取れると思いますか?
サイトデザインでしょうか?
もしくは提供している商品やサービスの内容でしょうか?

商品やサービスやブランド名が認知されている大手企業のものでない場合、ホームページからのアクセスによる受注のきっかけとなるのは「ブログの記事」なのです。

ただブログの記事と言いましても日記を連想してはいけません。自社のビジネスに合ったブログ記事(=コンテンツ)を作成し、お問い合わせや購入に繋げやすくなるような、お客様の後押しとなるような記事が必要になるのです。

現在のWeb環境であれば、とにかくブログはお金をかけずにWordPressで作ってしまいましょう。WordPressで一度作ってしまえば、後は運営側で記事の追加修正が簡単にできますので、そこで自社の商品サービスに関する情報をブログで書いていく、それが受注につながるというわけです。

弊社のホームページ内のブログを一度ご覧ください。(弊社のブログ記事一覧はこちら)ブログの更新頻度は月に1回ぐらいになっていますが、過去のブログ記事も含めますと300記事ぐらいはあります。

ブログを日記と考えてしまうと過去に書いた記事はもう読まれていないと思われがちです。しかし、商品やサービスに関する情報提供記事という切り口でブログを考えますと、3年前や5年前に書いた記事だからといっても、今現在必要な情報であれば、その記事には検索からのアクセスが集まるのです。このことを知っておいてください。

弊社がおすすめするブログのコンテンツは、
お客様事例紹介、充実させたQ&A、士業であればプロフィールの充実、業界関連の情報お得な情報などです。

3番目の士業のプロフィールと言いましても、400字詰め原稿用紙に2枚程度で書くようなものを考えてはいません。

例えば税理士の先生であれば、過去の様々な業種のお客様との体験談(失敗談)や、やり取りを実績紹介などの形で、100事例ぐらい書いてみてください。ネットショップ販売業の税務の事例などを詳しく自らの体験として、プロフィールに2,000文字くらいで書いておけば、ネットショップ販売業で税理士を探しておられる方が検索し、アクセスし、見つけてくださいます。業種別に100事例くらいページを分けてホームページ内に書いておけば、1ヶ月に数件のお問い合わせは簡単に獲得できるようになります。

弊社のブログ300記事はそれぞれの記事がお問い合わせ獲得に繋がっております。ホームページビルダーに関する記事であれば、ビルダーに関する内容のお問い合わせがその記事から入ってきますし、WordPressカスタマイズの記事であれば、WordPressのカスタマイズ可能かどうかのお問い合わせがその記事から入ってきます。

各記事の下部にはお問い合わせフォームを付けているので、どの記事からのお問い合わせかが、受信したメールを見ると一目で分かるようになっています。

そんなブログ記事の書き方ですが、必ず気分の良い時に、相手(想定しているホームページ訪問者)のことを考えながら書くように努めて下さい。「接客」の意識を持って記事を書くということです。ブログは書くのが大変だから、仕方なく書かなければ、やっつけ作業だ!という風に思いながら書くのでしたら、その日は書かないでおきましょう。

その「接客」のために一番大切なことは「人と人とのかかわり方や、相手の気持になって考えること(=コミュニケーション能力)」です。

心の問題が一番受注を取っていく上でも大切なのですが、いつまでも自己流では自分の経験したこと以上の成果を挙げることは出来ません。Webもパソコンという機械を仲介しますが、読んだり見たりしてもらう相手は結局人間です。

だから、相手の心の動きをしっかり考えることが重要になってくる訳です。「ブログやを使ってどのように受注を取っていくか?」ということですが、箇条書きにするとこんな感じです。

  • 明るい気分の時に書くようにする
  • 書くときに自分の潜在意識を使えているか
  • 心をキャッチしてもらえるものを全面に押し出す
  • 比較するのではなく唯一の存在になる
  • 自分の中でいらないものを捨てていく
  • もっと自分をオープンにする
  • 動かすのではなく動いてもらう

7つを箇条書きで書きましたけど、これらは全部共通している事柄なんです。自分の心のままを書いて、それをそのまま受け入れてもらえる人と仕事をする。かなり簡単にまとめるとこんな感じになります。

自社のホームページに自社サービスのことばかり書いていても受注は取れません。しかし、人となりが見えやすいブログでは書くだけで受注が取れることもあるんです。

僕の場合は、夙川の桜のことを書いた記事や、腰痛について書いた記事を読まれた方からお仕事をいただいたこともありました。「ブログって本当に効果があるの?」ってよく言われますが、私が効果があるとお伝えしているのはこのような実体験からのことです。( 効果=受注として)

受注目的と聞けば、自社サービスの詳しい説明や、商品の解説、他社サービスとの優位性ばかりに目を向けがちですが、実際の太い受注、長いお付き合い、指名買いの受注は、サービスとは一見関係のない記事からも生まれています。

ある市場が成熟し、価格もサービス内容も比較が難しくなってくれば、決め手となるのは人の心です。どんな業種も生まれてすぐに成熟に向かうため、最初から人の心に焦点を当てて営業することが中小企業でも生き延び続けることが出来る理由です。それを是非ブログで表現してみてください。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

  1. 電卓計算

最新のお知らせ

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

夏季休暇のお知らせ

ウェブロードでは8月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の5日間、夏季休暇をいただきます。 4日(土)~7日(火)にいただきましたメールへのご返信は8日(水)から順次、11日(土)~15日(水 […]
コメントなし

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP