Q&Aをアコーディオン形式にしてみました

LINEで送る
Pocket

弊社ホームページのQ&Aページは非常に長いのです。先ほど概算でカウントしてみますと、 5,283文字ありました。

うーん、長くて全部読む人、もちろんいないです(笑)。

ホームページ制作に関することを書いているのですが、質問をクリックすれば答えの部分に飛ぶ仕様になっていました。

質問が並んでいて、それをクリックすると、

このように同じページ内下部の、回答部分にリンクで移動します。

お客様から自社サイトのQ&Aの質問部分をクリックすると、回答部分が開くようにできないか?とご依頼を受けました。

折りたたみを形式で、ページには質問の部分だけが並んでいるようにしたいというお話があり、その実装のために自社サイトでまずテストをしてみました。

弊社のサイトではパソコンでの閲覧とスマホでの閲覧が半分半分くらいなのですが、そのお客様のサイトではスマホでの閲覧が大半を占めており、小さい画面で質問の一覧が見れてその都度回答が開くような形式の方が見やすいのではないかというご提案をいただいたのです。

そこでどのようなコードを追加記載して行けば、一番シンプルでわかりやすい「よくあるご質問」のページになるかなと試行錯誤してみました。

そんなこんなもあり、現在自社サイトのQ&Aを折りたたみ型にしてみました。

こちらがそのページになります。下記のように、クリックした質問項目の回答が開閉式で表示されます。

この折りたたみ式のQ&Aは、よくスマホ閲覧時の「メニュー」箇所にも使われる形式なのですが、「アコーディオン形式」とも言われています。標準で回答が非表示になっているため、SEO的には悪くなるかもと思い、調査したのですが、隠しテキストのような扱いをどうやら受けていないようです。

Googleが正式にヘルプなどで書いている文面は見つけることができなかったのですが、「アコーディオン形式」でコンテンツを隠しているサイトも、問題無く検索エンジンにインデックスされているようです。テキストが隠れているからといって特に検索エンジン順位操作のペナルティにはならないようです。

これはSEO的にどうのというよりも、実際のユーザーにとって使いやすいかどうかで実装する部分ですので、ユーザビリティの観点から考えてGoogleが判断しているのではないかと推測します。

ということで今回、たくさんのQ&Aがひとつのページに書かれている会社様について、このような実装をして行こうと思います。セールスレターを書く

Q&Aはたくさん書いてくださいと私もお客様に伝えていますので(私がお客様の代理で書いていくこともあるのですが)、こちらも運営代行の中で適時、そうした方が良さそうなWordPressで制作させていただいたお客様に対しては、「このような形にすることもご検討されてはいかがですか?」と、お伝えしていきたいと考えています。

こんな感じで様々なお客様やお問い合わせの中でいただいた疑問点は、自らのサイトだけでなくクライアントのサイトのユーザビリティの向上にも役立てていくことができますので、本当にありがたいです。

お客様からいただくご提案や色々なご質問で新たな視界が開けていく、そういうことが本当に日々多いと感じるので、できるだけ積極的にお客様とコンタクトを取って行かなければならないと、当たり前ですが再認識しております。

ホームページは制作時に実装していた内容が古くなってきたり、時代の進化とともに新しいデバイスやツールによって便利に進化してくるのがこのIT・Webの世界です。

およそ4~5年以上前に作られたホームページでは、様々な便利なツールやユーザビリティの向上になるような修正や改善項目が出てくると思います。

時代が便利な方向に進んでいるので、その便利さをあなたのホームページにも実装していくことでお客様や社会の進歩にキャッチアップしていくことになります。

あなたもご自身のサイトで、もっと便利な使い方や見やすい方法がないか?といった視点で常に自社ホームページに関わってみてくださいね。

ご質問等のお問い合わせフォームはこちらから

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
毎日のように全国各地からいただく色々な中小・小規模事業者様のWebサイト運営・改善方法や、ホームページに関する問題点について、Web活用アドバイスのメールのご返信をしています。もちろん無料ですし、やり取りは1回で完結します。 様々な事業者様のWebサイト活用のお悩みや問題点を知ることで、弊社クライアントの制作・運営に活かせて頂いております。Win-Winの関係ですので、ご遠慮無くメールフォームからご質問ください。 プロフィール