こんにちは。ウェブロードの山口です。8月号のメルマガをブログにて公開いたします。

今回のメルマガは先月の続きです。

少し先月号のおさらいをしますね。

弊社サイト(https://www.webroad.co.jp/)は引越し前の西宮では、「西宮 ホームページ制作」のキーワード検索結果でずっと1位でした。

京都に引っ越してから既に4ヶ月が経過しました。

無理やりメインキーワードを「西宮」から「京都」に変更しての、「京都 ホームページ制作」のキーワード検索結果はどうなったと思いますか?

実はまだ100位圏外にいます。

「西宮 ホームページ制作」の引越後の順位は、

1日~5日・・・1位から6位前後に下落

6日~1ヶ月・・・6位~11位をウロウロ

2ヶ月~3ヶ月・・・8位~10位をウロウロ

3ヶ月~4ヶ月・・・16位~20位をウロウロ

順調に順位が下落してきています。


一方で、

「京都 ホームページ制作」では引越後、

1日~1.5ヶ月・・・100位圏外

1.5ヶ月~3ヶ月・・・80位~100位圏外をウロウロ

3ヶ月~4ヶ月・・・100位圏外

ここ最近は全く浮上しなくなりました。

4ヶ月経った今でもGoogleには「京都 ホームページ制作」のキーワードで会社サイトが認識されていません。

サイト内のキーワードを変更しただけでは、競合の多い検索キーワードでの検索順位は上がらないのです。

SEO施策の中で、キーワードともう一つ重要な施策は?

そんなSEO施策の中でも、「キーワード」とともにもう一つ重要な施策が「被リンク」です。

運営サイトが受ける「被リンクの量と質」これが前回のメルマガの答えです。

答えを聞いてみると、なんだそんなことかと、肩透かしにあった方も多いのではないでしょうか。

被リンクというのは自分のサイトが、他のサイトやウェブページ、SNSからリンクや共有をされているということです。

自分のサイト内でリンク設定できる部分は「内部リンク」といい、こちらは自由に管理できます。

一方で管理できないリンクを「外部リンク」と言い、一般的に被リンクというと、この「外部被リンク」のことを指します。

すでに「西宮」を前提に貼られている被リンクは、簡単には前提を「京都」に変更できません。

サイト内キーワードの修正は自分でどうにでも出来ますが、一方で被リンクの修正は自分ではどうにもなりません。

自分のサイトやSNSからの自作自演の被リンクは、基本的にGoogleは全て把握しています。

効果はほぼありません。

そうなりますと、オープンなWebの中で、実直に下記を実行することが必要になります。

被リンクにおいて重要なのは、こちらの7項目です。

  • 被リンク先のコンテンツと関連性を持っている
  • 被リンク先のサイトが信頼性や権威を持っている
  • 適切なキーワードを含むアンカーテキストでリンクされている
  • 自然で異なるタイプのサイトからのリンクがある
  • コンテンツの中で適切な文脈で使用されているリンクである
  • ユーザーがクリックしやすいところにリンクがある
  • ソーシャルメディアなどで共有やコメントがされている

これらの実現は、ユーザーの役に立つコンテンツを自社サイト内に積み上げていくことに他なりません。

つまり現在のSEOは、ユーザーが見たい、知りたい、聞きたいコンテンツを作り続けることと同義であるとさえ言えます。

世の中の役に立つコンテンツを作り続け、発信し続ける事業者のみがWebからの集客・販売につなげることができるのです。

コンテンツをどのようにして継続的に作っていくかこれが全てのサイト運営者に今問われています。

<編集後記>

京都の夏は暑いとよく言われますが、お盆前まで連日38度~39度の気温が続きました。

4月まで住んでいた西宮より3度~4度くらい暑い印象です。

京都は湿度も高く、肌に絡みつくようなじめっと感があり、日中は暑さで息苦しささえ覚えました。

しかし人間、慣れれば慣れるもので、すっかりこれが日常となりました。

次は厳しいと言われる京都の冬の寒さですが、その頃までに、「京都 ホームページ制作」で本当に順位が復活するのか、引き続きモニタリングしてまいります。

実は被リンクが変わらなくても、時間経過とともにサイト順位が上昇してくることはよくありますので、これもまた後日お知らせしますね。

投稿者プロフィール

山口 敦
山口 敦
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作・改善を中心に、Web業界17年の知識と経験を生かして、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィールはこちら

お問合せフォームはこちら

(※営業電話が多いため留守電にしています。お急ぎの方は下記メールフォームをお使いください。)

お見積りのご依頼・打ち合わせはZOOM/GoogleMeet/お電話等、オンラインでも対応可能です。全国からお問い合わせを受付けています。
2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。

    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    任意貴社サイトURL

    必須お問い合わせ項目

    スタートアッププランの詳細はこちら

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)