初心者の私がワードプレスで自作できますか?

初心者の私がワードプレスで自作できますか?

LINEで送る
Pocket

初心者の方がWordPressを自らが制作し運営できるか?というご質問ですが、あなたがパソコン初心者であったとしても、最低限の運営であれば、基本書を片手に作業を進めていけば運営できるようになります。
(※忙しくて自作どころではない方、制作は専門家に任せたい方はこちらをどうぞ → WordPress制作サービス

WordPressで一番メリットがあるのは、自分で更新が可能なところです。新しい情報をホームページに書き込みたい時に、すぐに情報を更新できるのが一番のメリットです。気軽さの面から、WordPressは本当におすすめのホームページ制作ソフトであると感じます。

さて、初心者の方がWordPressで自作できるのか?という質問の意味を、もう少し深く考えてみましょう。

自分でデザインを修正したり、お問い合わせ用のメールフォームを設置できたり、リンクの貼り付けも簡単にできるかどうかというところも質問に入ってくるのではないかと思われます。単に記事を投稿してホームページに表示させるだけであれば、WordPressは非常に簡単で、素人でもすぐに使えるようになるソフトですが、ホームページの色々な箇所を思い通りに変えようとすると、勉強していく必要があるソフトでもあります。でもこれはどんなソフトでもどんなサービスにも言えることです。使い方をマスターする必要があります。自ら使えるようになるためには乗り越えなければならない壁になります。このページを読まれている方は、WordPressというものを既にご存知の方がほとんどだと考えます。すなわちホームページを作って自らが運営したい方が対象です。

そんな方であれば常にホームページビルダーやbindやJIMDOやWIXのようなホームページ作成ソフトやサービスよりも、WordPressの方が良いのではないかと薄々感じておられることでしょう。弊社もHP制作会社として10年以上、色々なHP制作ソフトを見てきましたが、世界中のブログの50%以上がWordPressで作られていることを考えても、WordPressを選ぶことが最適な答えであると考えています。

世界のブログ(CMS)に占めるWordPressシェアは31.9%もあります。これは2018年10月19日時点ですが、増加傾向にあります。日本でも有名になりつつあるWixですら、1%にも届きません。トータル的な良さがあるのでみんなが好んで使うのです。
引用元:https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management/all/y

自作(自己管理)できる部分で、WordPressというフレームワークの話を少ししておきます。現在のインターネットでの一番の脅威はホームページを持った瞬間から、世界中の様々なプログラムから攻撃されるということです。その攻撃から身を守るためには最新のセキュリティ状態を維持しなければなりません。

WordPressには、その管理画面から常に最新のセキュリティ状態に自動的に更新できるボタンが設置されています。はっきり言って楽です。カスタマイズせずに運営するのであれば、初心者の方でも独自運営は十分可能です。

それにWordPress以外のこの手のホームページ制作ソフトは、商用であれば有料が普通です。しかしWordPressはどこまで利用しても完全に無料です。ビジネス用途に好きなように好きなだけ使えますし、他社サービスのように、サービスの枠内でのサイト運営ではなく非常にオープンな開けた状態でのサイト運営が可能ですので、継続運営には最適です。

例えば他の制作ソフトと比べてみると

日本国内の制作ソフトで一番メジャーなホームページビルダーと比べても、WordPressではプラグインと呼ばれる、「スマホに対するアプリ」的な存在のソフトは大変豊富に取り揃えられています。誰でも自由にそのスマホのアプリのようなプラグインをワードプレス本体に設置するだけで、様々な拡張機能が自由に使えるようになるのがワードプレスの良いところなのです。

ホームページビルダーやBiNDなどの制作ソフトもWordPressの良いところを取り込もうと、WordPressと連携させる機能をどんどん拡張しているようです。それであるなら、結局WordPressが使えればそのような機能も不要ではないと考えます。また、WordPressは使える人が多いため、身近な知り合いに聞きやすい制作ソフトでもあります。Web検索すれば操作方法ならその多くがオープンにされていますし、WordPressのマニュアルサイトも充実しているので、それも初心者には安心材料です。そんな善意の前提で作られていますので、誰もがWordPressに感謝し、使えば使うほど好きになっていくのです。好きになって使って行けばどんどん面白いように新しい機能が自分で使えるようになります。それがホームページの更新につながり、集客や売上のアップにも繋がるという好循環の仕組みになりやすいソフトでもあるのです。

下記より、弊社のWordPressの管理画面を少しお見せします。

ワードプレスで作るのがお勧めです

無料のデザインテンプレートなら無数にあり、有料のテンプレートも充実しています。着せ替え人形のようにホームページを作っていけます。wp-gamen0ワードプレスのブログシステムを導入することによるメリットは非常に多いです。お客様ご自身でページ追加をして頂くことが出来れば、ページ制作費というコストを掛け無くても最新情報が発信できます。これが将来のSEOに対応するだけでなく、貴社のためにも良い方法です。デザインに関しては、数千円程度の費用を支払えば下記のサイトのような有料デザインが、何百、何千と見つかるでしょう。

ワードプレスの具体的な管理画面

下記はワードプレスの管理画面内、投稿画面です。広く開いたスペースに、文章を書いたり、写真をドロップさせるだけでブログ記事としてのページが自動生成されます。wp-gamen1バナー画像の入れ替えやローテーション、デザインの色味やテンプレートの変更なども下記の「外観」画面を使えば簡単に操作できます。wp-gamen2下記はプラグインの管理画面です。wp-gamen3プラグインとは本体のブログシステムとは別に取り外しできる、一つのプログラムのことです。ソーシャルメディアのブックマークボタンや、営業日カレンダーなどの便利ツール、SEO対策用プラグイン、バックアップ用プラグインなどワードプレスでは非常に追加機能が充実しています。制作後でも追加したい機能ややりたいことがあなたご自身でどんどん出来ます。wp-gamen4ご質問を詳しく書いてくだされば、弊社からも詳しい内容でお返事差し上げます。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部2018年度広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

  1. 自然素材で出来た住宅

最新のお知らせ

元銀座ママが運営する結婚相談所ウィルマイン様

昨年より、東京白金高輪の結婚相談所ウィルマイン様のホームページの運営代行をさせて頂いております。こちらのサイトは既存ホームページで集客ができていなかったため、東京と兵庫の遠方ではありますが、メールと電話とSkypeを併用 […]
コメントなし

オフィステンフィート様のHPを公開しました

オフィステンフィート様のサイトを制作させていただきました。今後、オフィステンフィート様には継続して事例をHPに掲載していくべく、弊社の方で投稿させていただき、西宮、特に苦楽園・甲陽園・夙川周辺の身近なお客様のご自宅の、外 […]
コメントなし

アーキテック様の新規HPを制作しました

アーキテック株式会社様はアパート・ハイツ・メゾン・コーポなど、中小規模の集合住宅の建物の劣化や雨漏りなどの総合的な調査・工事施工会社様です。 赤外線カメラとドローンを使った外壁や建物調査診断から、補修や工事必要箇所を特定 […]
コメントなし

西宮の新築注文デザイン住宅のワイズハウス様のHP制作

西宮のワイズハウス様のサイトを制作させていただきました。スタッフの方が画像制作や、ブログ操作ができるということもあり、サイト全体をWordPressで作成しました。管理画面から画像入れ替えや記事投稿をメニューの設定など様 […]
コメントなし

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP