ブログ

スポーツジムのホームページの作り方

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

pink-fitness-centerスポーツジムのホームページで一番重要なことは、見学する前にある程度の施設内の状況や設備の状況が写真やビデオで確認できるということです。

インターネット検索で自分が通うジムを探している方は、地域のスポーツジムのホームページを見比べて、比較検討することから始めます。

ヨガスタジオであれば「ヨガスタジオ+地域名」

トレーニングジムであれば「トレーニングジム+地域名」

フィットネスクラブであれば「フィットネスクラブ+地域名」

といった具合に、「主要なキーワード+地域名」で検索上位に出てくることは集客のためには必須の前提条件になります。

女性専用のスポーツジムであれば必ず女性専用というキーワードは入れておかなければなりません。

それはタイトルの部分にも入れておかなければなりませんし、画像部分にも大きくそういった女性専門が分かるような内容のビジュアル写真とキャッチコピーを記載しておく必要があります。

ホームページ制作としては、まずは設備の状態や施設の内側が良く分かるように、できるだけ多くの写真やビデオで施設内部をガラス張りにすることを心掛けましょう。

施設の内部をどこよりも多く見せることによって、それだけで他のスポーツジムよりも優位に立つことができます。

スポーツジムのホームページの最大の目的は、見学に来てもらうことになります。

見学に来てくれるということは、入会する気満々の方が来られるので、その状態になるまでホームページ上で、出来るだけの情報提供をしてしまうのです。

そうすれば実際に見学に来られた際の説明も楽になるでしょう。

Web集客するためには

スポーツジムのホームページでは地域性が非常に高く、地域に属するキーワードで必ず検索上位に表示されていなければなりません。

また、施設によっては異なる部分になるかと思いますが、各種プログラム名と地域名との複合語検索キーワードで必ず上位を独占するように、情報の蓄積に努めましょう。

具体的な情報の蓄積とは下記のキーワードに関する情報になるでしょう。

こういった情報+地域名のキーワードで上位になるように、情報の充実を図っていくことがおすすめの内容になります。

スイミングquiet-pool
エアロビクス
ホットヨガ
ピラティス
ビランクスヨガ
ボディバランス
ストリートダンス
格闘技系プログラム
ボクササイズ
有酸素系プログラム
筋トレ
ダイエットプログラム
脂肪燃焼プログラム
ウォーキング
体脂肪燃焼

前述のディスプレイ広告と違い、検索エンジン連動型の広告を出稿しているのは、全国展開している大手の施設がほとんどです。

そのため、小規模ジムでは地域に特化したターゲット広告と、上記のようなキーワードとプログラムの詳細な説明と写真を加えながらページを増やしていくSEOの対策で集客することが良いです。

地域氏へのチラシ折込や広告掲載も有効ですが、費用対効果とターゲティング、データ収集の面でWeb広告のほうが今のところ優れていると言えます。

ブログなどなどの更新情報が必要かどうか?

swimming-womanスポーツジムであれば特にブログなどで毎日のジムの状況の情報発信は必要がないかもしれません。

一番必要な情報は、日々のフィットネスプログラムの、インストラクターの代行や、プログラム変更といったリアルタイムでの情報発信が必要な情報になります。

そのためホームページ管理面は、自社で即座に修正が可能なシステムを利用する方が望ましいのです。

特に代行情報はチェックしているユーザーが多いので、システム運用として、インストラクターの代行が出た時に、即座に事務方と連絡が取れる方法を確立しておく必要があります。

ただ、健康法などの有益な情報は、ブログという形でも良いのでまとめてホームページ上に掲載していけば、その情報にアクセスしてくれる人は増えてきます。そうすれば、そこからスポーツジムのことを知るようになり、地域がマッチすれば新規のお客様になってくれることも出てくるでしょう。

頑張れば頑張るだけ成果が出るのがこの手の情報ブログ記事ですが、健康情報は特にニーズが多いため、独自の切り口が求められます。もちろん、継続した地道な執筆活動も必要となります。成果が出てくるのも数年後になるかもしれませんが、取り組む価値はあります。

紹介キャンペーンは必須の集客手段

pink-fitness-centerスポーツジムの場合は、実際にリアルな口コミなどで入会する方が多いのです。

そのため、ほとんどのスポーツジムで定期的に紹介キャンペーンをおこなっています。

これは実際に効果を感じた会員さんがご家族や友達・知人の方にお勧めして、会員の口から客観的に施設のメリットや運動の成果、楽しさを伝えてもらった方が、直接的に宣伝するよりも何倍もの効果が期待できるからなのです。

だから紹介した方と紹介されて入会した方のどちらにも、5千円分のチケット渡すなど、そういった特典を出してでも、この口コミという無料の広告宣伝には代えがたいメリットがあるのです。

実際に会社側が発信しての広告宣伝であれば、やはり自分のところが良いという一方的な情報発信にしかなりません。

口コミに関しては施設側が、ソーシャルメディアなどを利用して、会員さんが情報共有しやすいような投稿を定期的に行うということもおススメです。

ソーシャルメディアなどを利用してキャンペーン情報などを定期的に発信し、それをホームページと連動させるような体制でWeb集客を行っていけば、うまくいけば会員さんのソーシャルメディアで共有された情報が広がっていくことになるでしょう。

施設見学の案内が最重要な成約の現場

トレーニング機器実際に集客に成功すれば、その次に行うことといえば、見学に来た方への対応になります。

実際に入会するかしないかどうかを検討している段階の方は、案内者の対応の善し悪しも、その場で入会を決定するかどうかどうかの大きなポイントになります。

買う買わないを決める接客の場が、スポーツジムで言えば、まさに会員入会をどうしようか迷われている方の見学時の案内という場面なのです。

施設見学の際は、既にご家族や友人が入会していて、心の中では入会を決めているという方がほとんどです。

しかし、ホームページなど、Web情報だけを見て、見学申し込みをしている方は、案内者の感じの良さが決め手になる場合も意外と多いものです。

最終的な申し込みは、そういったアナログ的で人間的なスキルの部分が大きいというところを、スポーツジムの運営ではしっかりと考えておかなければなりません。

そう考えるとホームページは集客の一部分を担う、きっかけの部分に過ぎないということが見えてくるはずです。

あまりホームページに大金を投資し過ぎても肩透かしをくらってしまいます。

とにかくまずは小さく作って、成果が出るようなら少しずつ投資していくような感じで考える程度で良いでしょう。

制作時に考えているほど成果が出ないのが、フィットネスクラブのホームページなのです。

HP難易度 → レジャー施設 ★★★

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 歯医者さんのホームページの作り方
  2. 士業HPに強みを1つだけ分かりやすく書いて新規顧客を獲得した事例…
  3. 人が集まっている場所 コンサルや士業的なビジネスモデルでのWeb展開方法
  4. 司法書士・行政書士のホームページの作り方
  5. 電卓計算 個人税理士事務所のホームページはどう作りどう集客する?
  6. ゲストルーム 建築リフォーム工事会社のホームページはどう作りどう集客する?
  7. 整体・整骨院のホームページの作り方
  8. 自然素材で出来た住宅 住宅建築販売会社のホームページはどう作る?

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP