住宅建築・販売会社のホームページはどう作る?

LINE@での無料相談はこちら
LINEで送る
Pocket

今回は住宅販売会社がホームページ展開していくことを考えてみましょう。

この業種の場合はまずはイメージを持っていただくために実績をトップページに並べておく必要があります。

どのような施工ができる会社なのか、デザインが強みなのか、耐震強度が強みなのか、自然素材で建築することが強いなのか、実績を見たらはっきりとわかるようにしておくのがおすすめです。

ホームページを見ていただいた方にまずはこの会社の作った家はいいなぁとか自分もこんなお家に住みたいなぁとか、そういった感想を持っていただけるようにするのがまず第一歩です。

その後はきちんとお客様に納品した実績があることを証明するために、お客様の声を写真と共に並べて置くというオーソドックスな作りで客観的な信頼性を実績に与えてあげましょう。

シンプルに考えると、実績とお客様の声だけでも本当にこの会社が建てたような家に自分が住みたいと思った方であればお客様の方からお問い合わせをしてくださることでしょう。

価格的には一生に一度の買い物なので問い合わせからいきなり成約ということはまずありませんが、ホームページからこのようなお問い合わせを継続的にいただけることが受注の第一歩になります。

チラシを撒いても見込み客がどこにいるかわからないので、Webを介して自ら探してホームページに来てもらう仕組みとホームページ内の導線をしっかり作っておけば少しずつお問い合わせの数やアクセスに対するお問い合わせ率も向上していきます。

まずはトップページを作ることがホームページで展開していく上で一番最初に取り組むべき内容になりますので、慎重に検討していく必要があります。

上記のサイトは、西宮で新築デザイン住宅を建築しているワイズテック様のサイトです。

このようなイメージでお客様の声と事例がわかりやすく一覧できるように、またサイト内を十分巡回しやすいように構成することがおすすめです。

事例とワイズテック様のご紹介はこちらのページをご覧ください。

住宅建築販売会社のトップページはどう作る?

2階建ての家

一番売りたいのはもちろん住宅なのですが、その前にもっと伝えるべき内容がないかを考えてみます。

シックハウスアレルギーのない住宅づくりを全面的にアピールするのであれば、物件や金額などを書かずに、そういったアレルギー対策やシックハウスにならない為の天然素材のメリットや良さを存分にトップページで表現すれば良いのです。

自然派素材の食品の販売や無農薬野菜の販売なども相性が良いでしょう。

子供の遊び場を天然素材やアレルギーとは無縁の素材で作り、天然素材や自然素材の良さを実感してもらう場として提供するのも良いでしょう。

そういった高額な住宅などの販売においては、いかにフロントエンドでお客様との関係を築く努力を継続していくかという部分が非常に重要になります。

住宅のような高額な商品はいきなり売れることはまずありませんので、少しづつ天然素材やあなたが販売している住宅の良さがアピールできるものを間接的に取り入れて、少しずつ良さを実感してもらえばよいのです。

この会社で買いたいと思ってもらえるかどうかがポイントです。

人の役に立ち続けることで信頼を獲得する

将来こんな家に住みたいなあと思ってくださる方で、コンタクトを取ってくださった方との関係を大切にし、十分に情報を提供することです。

住宅のことなら何でも相談に乗るスタンスで、人の役に立ち続けることが重要です。

そういう子供の病気の事やなアレルギーの方などに対して、母親は非常に興味関心のレベルが高いので、ホームページの情報にもそういう内容をふんだんに取り入れます。

実際にご家族でご来場される方に対して、お子様向けにお菓子などをお渡しすれば、お客様は必ず笑顔になりますよね。

信頼をされる情報が掲載されたホームページに進化させていきます。ホームページをきっかけにして、実際に前述した自然に関するもの、例えば自然野菜や有機野菜や自然の子供の遊び場の体験会や自然素材の家が体験できるものの中でのイベントに来場してもらい、それをひたすら繰り返し、関係を深いものにし信頼を獲得します。

会社によって色々なやり方はあるかと思いますので、あくまで一例ですが、イベントのリピーターを増やしていく努力が求められます。

ホームページはあくまでも会社を知ってもらい、そういったイベントに来てくださる「きっかけ作り」という視点で考えるべきです。

中小企業や小さい会社の住宅販売会社では、人間関係を築かなければ、そこからしか販売には繋がりません。

ホームページだけで売れることはまずないので、あくまでも敷居の低いフロントエンドとしてのサービスをトップページに掲載します。

まずは将来お客様になるかもしれない方と数多く接触できるような情報掲載がホームページに求められています。

HP難易度 → 建築関連 ★★★ リフォーム業 ★★ 不動産業 ★

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。 (HP活用方法の動画一覧→Youtubeチャンネル) 経営理念「育て拡げるお手伝い」の下、IT活用に活路を見出す個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。 西宮商工会議所青年部2018年度広報委員長、尼崎商工会議所会員。