ホームページアドレスの最後についている「/」。

名刺や会社案内などを作成する時に誰しも悩んだことがあるのではないでしょうか?

結論を言いますと、ホームページのアドレスの最後の「/」はつけた方が良いと覚えておいてください。

細かい論点を辿っていくと、付けなくても大丈夫という結論にはなるのですが、一般的には付けることが正しいという理解で問題ありません。

メールアドレスでは「/」はつけないのですが、ホームページでは「/」をつけましょう。

「/」をなぜ付けるべきか?具体的な説明

「/」があると、「index.html」など、いわゆるフォルダ内の優先順位の高いファイル(インデックスファイル)を探しに行きます。

そのインデックスファイルが見つかった時に、一回でそれを表示する形になります。

ちなみにインデックスファイルの優先順位はサーバーによって異なりますが、一例を挙げると下記のようになります。

  • .index.html
  • .index.htm
  • .index.cgi
  • .index.php
  • .index.shtml

「/」が無いと、アクセスしたそのページがフォルダではなく、ファイルとして認識し、そのファイルを探しに行きます。

もちろん「/」を付けていないだけなので、ファイルはありません。

その時サーバーは、ファイルでは無いと判断し、「インデックスファイル」を再度探しに行くことになります。

そのため、サーバーの負担が1アクセスにつき1往復分多くなります。

3パターン別に考えてみましょう

  • A https://abcdefghijk.com/(スラッシュあり)・・ディレクトリ内から探す
  • B https://abcdefghijk.com(スラッシュなし)・・このファイルを探す
  • C https://abcdefghijk.com/index.html(インデックスファイル付き)・・このファイルを探す

Aのようにドメイン名の後に「/」(スラッシュ)が付いていると、「ディレクトリ」を表します。例えばWindowsのエクスプローラーのようにフォルダの中身を表すのと同じです。

一方で、Bのように「/」がついていないと、サーバーにファイルであると認識されます。Windowsのエクスプローラーであれば、例えば「.xlsx」「.docx」拡張子のついた「ファイル」を表します。

Cは、ディレクトリ内の「index.html」というファイルが指定されている形で、Aのディレクトリ内に「index.html」ファイルがあれば、結果的にはAとCは同じページを表示します。

Bは、そのホームページのアドレスが直接ファイル名という形になっています。

そのため、アクセスがあればそのファイルを直接探しに行きます。

しかし、Bはファイルではありませんので、見つからず、ファイルが見つからない場合は、多くのサーバーで、再度「/」を付けた形(Aと全く同じ形)でファイルを探そうと試みます。

つまり、B(https://abcdefghijk.com(スラッシュなし))でアクセスをした場合は、サーバーから、

→ 探してみたけど、そんなファイルはないよ(1往復目)

→ いやそんなことはないので、もう一度探してみてよ、

→ 分かった。じゃあ今度は「/」をつけて探してみるよ、

→ あ、あったよ!このページ(index.html)だね?(2往復)

という流れになります。

つまり、「/」の無い形で、ホームページのURLをQRコードなどで公開し、一斉にアクセスを集めた場合、通常1回のアクセスで返事をすれば良いだけのサーバーが、2回動作をすることが必要になります。

結果的に、余計な負荷がサーバーにかかることに繋がります。

Googleのサイトなど、Webの情報をチェックしておりますと、特に「/」がなくても検索エンジンやサーバーは問題なく処理をしてくれるようなのですが、基本は「/」をつけてのホームページの表記にしておくことが良いと考えています。

名刺や会社案内など、ホームページのアドレスを載せる場面では、Aの形(「/」が最後に入っている形)で表示させておかれることがおすすめとなります。

メールアドレスに関しては、もちろんディレクトリなど関係なく、文字列そのものが「メールアドレス」ですので、スラッシュは付かないという説明がわかりやすいと思います。

動画で見る方はこちら

こちらが最新情報です

Lightningテーマの使い方
【Lightning G3 Pro Unit】スマホ画面の下にメニューを表示させる方法New!!
Lightningテーマの使い方
ワードプレスサイトの基本色(文字色・背景)をカスタマイズする方法New!!
Lightningテーマの使い方
Lightning よく使うブロック一覧New!!
Photoshopの使い方
【Photoshop】ファビコンの作り方
Lightningテーマの使い方
ファビコンを設置する
Photoshopの使い方
【Photoshop】キラキラブラシの作り方
Lightningテーマの使い方
ページ内リンクの作り方
SEO・Web集客
ブログかSNSかどちらを使うか迷っている事業者様へ
SEO・Web集客
GoogleのSEOでアクセスが減少している原因の1つはこれかも?
ホームページ制作
HPアドレス(URL)でドメイン文字列の最後の「/」は必要か?
ホームページ制作
HTTPとHTTPSの違いを超簡単に解説します
Photoshopの使い方
Photoshopで円の中に写真を入れる方法

投稿者プロフィール

山口 敦
山口 敦
2004年頃の会社員時代からブログ作成を始める。ブログ作成が楽しくなり、そのまま趣味が高じて2006年にホームページ制作で起業、2008年に株式会社ウェブロードを設立。現在は、個人・中小事業者のWordPressサイト制作・改善を中心に、Web業界16年の知識と経験を生かして、大型案件のWebディレクターとしても活動中。 プロフィールはこちら

お問い合わせフォームはこちら

(※営業電話が多いため、お電話は留守電にしています。お急ぎの方は下記メールフォームをお使いください。)

お見積りのご依頼・打ち合わせはZOOM/GoogleMeet/お電話等、オンラインでも対応可能です。全国からお問い合わせを受付けています。
2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。

    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    必須お問い合わせ項目

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意貴社サイトURL

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください