ブログ

検索され続けるキーワードと記事が最強のWeb集客

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

タブレット端末コンテンツ主義でSEOから集客していくためには、ブログに投稿した記事が永久的に検索され続けるようにしておかなければなりません。

永久に検索され続ければ、そのキーワードでずっと集客ができることになり、これは広告費用を掛けることなく誰にも知られていないキーワードでこっそりとお客様を獲得し続けることになります。

こんな夢のような話が本当にあるのかと思われるかもしれません。これはサイト運営者の永遠の望みです。

実際にあなたが検索し、5年や10年ぐらい前の記事が出てきたときに、なぜその記事が検索の1ページ目に出てきているのかということを考えると取るべき方法が見えてきます。どうしたら1ページ目に来るかというのは、全てを確率的に決めつけることができないのでケースバイケースです。

検索エンジン自体が進化していますし、世界の流れも変わってきているので、ずっと1ページ目に座り続けることは非常に難しいのです。

しかし、今回それを実践しているサイトコンテンツをひとつご紹介します。

例えば「日曜大工 犬小屋」というキーワード

下記のアドレスのページをご覧ください。写真は下記サイトからお借りしています。
http://vicdiy.com/products/doghouse/doghouse.html

犬小屋このページはとあるホームページの1ページであり、「日曜大工 犬小屋」というキーワード検索で1ページ目の上から3番目に表示されるページになります。

このページ、実はタイトルは「犬小屋の製作」とだけ書かれていますが、コンテンツ的には非常に充実した、具体的な犬小屋の作り方をこと細かく書いているページになります。記事の日付をみると、最後の「塗装」の所で2002年11月28日とあります。つまり、今から丁度12年半くらい前の記事になるのです。

特に僕が犬を好んでいる訳でもなく、適当にキーワードを打ち込んで検索結果を眺めていて、目に付いただけのページなのですが、こういった過去の記事が継続的に今も検索の上位で閲覧され続けているページというのは、インターネット上には膨大な量のページで存在しているでしょう。

このページで言えることはただ一つ。

コンテンツがテキストと写真で構成されており、製作構想から設計から組立加工まで、また最終的に塗装まで、日曜大工で犬小屋を作ろうとする人が必ず通るであろう内容が、1ページで完結しているというところがポイントです。デザインなんか関係ありません。役に立つかどうかだけです。

きれいなページを作ることに時間を掛けるのは単なる自己満足であり、お役立ち情報の質を高めることに時間を使うべきなのです。ページの良し悪しを判断するのは機械としての検索エンジンではなくて、生身の人間としての訪問者なのです。わんちゃん

例えばこのページの一番下に、この犬小屋を作るのに必要な木材のキットを販売しているページを紹介しておくと、そこからこの犬小屋を作りたいという人が、高い確率でそのキットを購入するに至るでしょう。

このページは一見、商売目的のページではないので、木材キットなどの購入につなげるようなページへのリンクや広告が全く貼られていません。

でも実は、日曜大工製品の販売店が運営しているサイトなので、非常にもったいないWebサイトの作りをしているなと思います。

リンク誘導が適切ではありません。メインである販売サイトの検索結果押上効果には一役買っていますが。。。

この作りですと、このページだけ見て終わりになってしまう可能性が高いです。いくら充実したコンテンツページであっても、印刷されてしまえば、リンクをクリックして販売店に移動してくれることも無くなるのですから。

印刷する前にリンクをクリックしてもらわなければなりません。

また、このページは、たとえアフィリエイト広告を貼っていたとしても、この犬小屋を作るために必要な木材キットであれば、検索エンジンは順位を下げるようなことはしないでしょう。

むしろ、このページを読んだ方がそういう木材キットの販売ページを紹介して欲しいと思うのは自然の流れであり、当然のことなので、商売的な匂いがあったとしても検索結果の上下動にはほぼ影響を及ぼさないものと考えます。

長期に渡る安定・継続した上位表示のためには

安定した土台つまり継続した上位表示のためには、この例からも分かるように、他者が真似できないような充実したコンテンツを1ページ完結で写真とテキストで作るということに尽きるのです。

このページの管理者がもし、犬小屋の木材キットを販売している業者であれば、12年半もの間、広告を使うことなくこのコンテンツの1ページだけで継続した売上を上げていたことにつながっていたでしょう。

リンク1つ付けるか付けないかだけで大きな機会損失をしていると考えられます。あなたのサイトはそんなイージーミスは無いでしょうね。

例えば、12年半もの間広告を継続的に出していれば、それはかなり多額の費用が発生したに違いありません。

広告はランニングコストなので売り続けることには貢献してくれますが、継続した費用が発生してきます。

こういったコンテンツ至上主義とは違い、広告はうまく収益と費用の計算をして利益が出るように管理し続けなければ、マイナスの投資になることももちろんあります。

広告の管理には人的コストも掛かります。

人員の少ない中小企業ではその方法は取らないほうが良いとさえ言えます。

やり方もよく分かっていないまま出稿する安易なウェブ広告よりも、人と会うことになる展示会とか展覧会に出て行くほうが良いです。

キーワードを適切に選び、この犬小屋の例のようにコンテンツをしっかり作り込めば、場合によっては10年以上もずっと上位に君臨し続け、継続した収益をもたらしてくれる媒体になってくるのです。

これがWebからの集客の醍醐味であり、美味しいところです。

コンテンツ作成時に費用は掛かりますが、一度キーワードを上手く設定でき、こっそりと人知れず集客できるページを作り込めれば、同じそのキーワードであなたが作ったコンテンツ以上のコンテンツが現われてれてくるまではずっと上位に居座ることができ、収益を上げ続けることが可能なのです。

これがコンテンツ至上主義のwebにおける戦略です。

もうひとつメリットとしては、一般的に広告は嫌われますが、コンテンツはほとんどの人に好かれます。

なぜなら、ありがたい情報が掲載されているからです。

そのため、情報を教えて頂いたというありがたい気持ちになり、そのサイトで購入しても良いかという気持ちになるのです。

これはwebでよく言われている「返報性の法則」という人間心理に基づいた行動パターンであり、理にかなっている内容です。

頂いたもの(情報)はお返し(購入)しなければという気持ちになるという人間心理です。

広告をジャブジャブ使うのは大企業や大手会社に任せましょう。

4月6日(月)の日経の朝刊の13面の記事でもweb販促進化ということで、ウェブサイトを分析する会社や、位置情報と組み合わせたサービスを提供する会社や、動画販促を支援する会社の例が載っています。2015年4月6日日経新聞13面

詳しくは日経新聞を見て頂ければ良いと思いますが、これは販促をやり尽くした企業が更に生きる道を求めて手を出すサービスであり、我々には何の関係もないサービスです。

僕ら中小企業や小規模事業者は、広告よりも、この記事で勝手にご紹介させて頂いた「犬小屋 日曜大工」キーワードで上位表示し続けている例を参考にして、まさにこのようなお宝キーワードを探してコンテンツを投入するという正攻法に頭を使うべきなのです。

楽をしてはいけません。頭に汗をかきましょう。

頭を使えば広告に無駄な費用を掛ける必要もありません。

常々大事であると申し上げているキーワード選択とコンテンツの作成というのは、具体的にはこういった記事を自ら作り出し、そこから継続した長期に渡る集客を可能にするという作戦なのです。

作り上げたコンテンツは自らの情報資産として、無形の固定資産として会計上計上することはないのですが、webに掲載しておけば自社で単独で使える財産になります。

広告に費用を投入し続けるよりも、こう言った資産を構築するコンサルティングが弊社の行っている仕事なのです。

あなたも一緒に人知れず収益を上げ続けることの出来るページを作って、広告とは無縁のウェブサイトを運営を可能にしませんか?

将来を見越して今から始動するのです。

余裕で間に合います。面倒なことは実際に行動する人が極端に少ないからなのです。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 成功事例は集客できるコンテンツ
  2. 企業ブログのコメント欄は閉鎖すべき
  3. 9ステップで書いていくセールスレターの構成方法
  4. 顔写真をサイトに掲載して読み手を引き付ける
  5. Web・ブログでの文章の書き方と読みやすくなる工夫
  6. 「デジっちが行く!」のコンテンツ作成方法に学ぼう
  7. 不要な過去記事は削除した方が良いのか?
  8. 濃い内容で継続してブログを書いている時に陥りがちなこと

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP