カテゴリー分けは、読みたい記事を探しやすくしたり、関連する記事を見つけやすくしたりと、管理する側にも、ユーザーにとっても利便性がよくなるものです。

また、サイトの構造がわかりやすくなり、SEOにも効果的です。

カテゴリーの作り方

管理画面(ダッシュボード)にいく

投稿→カテゴリの順にクリックし、カテゴリーの設定ページにいきます。

新規カテゴリーを追加

  1. 名前
  2. スラッグ
  3. 親カテゴリー
  4. 説明

を入力します。

必ず入力する箇所は【名前】のみですが、スラッグなども必要に応じて設定することをおすすめします。

以下に解説していきます。

名前

【名前】に入力する文字は、タイトルやアイキャッチ部分に表示させることができる部分です。

【SEO・Web集客】のラベルをクリックすると、「SEO・Web集客」の投稿のみが表示される、といったように、特定の記事のみを表示させることができます。

ユーザーがわかりやすく、管理しやすい名前に設定しましょう。

ウェブロードでは【ホームページ制作】【サイト運営ノウハウ】など、9つのカテゴリーに分類しています。

スラッグ

スラッグとは、URLの一部に表示されるものです。

空白のままでも問題ありませんが、【名前】で入力した文字が以下のようにそのままURLに表示されます。

https://ドメイン名/category/ワードプレス講座/

一見問題なさそうなのですが、空白、または日本語入力すると、URLをSNSなどでシェアする際など

https://www.webroad.co.jp/%e2%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%853%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%83%9a%e3%853%83%e3%83%588%e3%8114%ae%e5%851%86%e3%81%95%e3%81%a1%e3%85%83%e3%82%93%e2%99%aa%e3%81%86%e3%81%a1・・・・・・・・・・・・・/

のように、長いコードに変換されてしまいますので、英語かローマ字表記にしておくことをお勧めします。

ウェブロードのカテゴリーでは

【SEO・Web集客】⇨ seojutsu

【Web制作の費用や相場】⇨ hiyou-souba

のようにスラッグを設定しています。

親カテゴリー

基本的には ”なし” のままでOKです。

子カテゴリーを作るときに選択します。

子カテゴリーを作る場合

親となるカテゴリーを選択します。

*ちなみに孫カテゴリーを作る場合は、その親となる子カテゴリーを選択します。

あまり階層が複雑になると逆にユーザビリティーが悪くなってしまうので、シンプルにカテゴライズするようにしましょう。

説明

こちらも空白でも問題ありません。

入力している場合は、このように表示されます。

色の設定もなしで全く問題ありませんが、以下のように色別でカテゴリーを分けた方が、断然見やすくなります。

管理画面
実際に表示されている画面

カテゴリー設定の仕方

では実際に、作成したカテゴリーを、投稿記事に設定してみましょう。

新規の場合

投稿画面から ”新規追加” で新しく投稿を作ります。

"設定" マークをクリックし、

"投稿" タブにいることを確認

該当するカテゴリーにチェックを入れます。

既にある投稿の場合

  • すでに投稿済みのもの
  • 下書きに保存しているもの

も、上記と同じようにカテゴリーを後から設定することができますが、以下のように管理画面からも簡単に設定することができます。

クイック編集をクリック

該当するカテゴリーにチェックを入れる

カテゴリーラベルのついた投稿がブログ一覧に表示されました。

まとめ

カテゴリー設定は、ユーザービリティをよくするだけでなく、管理しやすくなったり、サイトの構造がわかりやすくなることから、SEOにも効果的です。

カテゴリーの階層を深くしすぎたり、未分類の記事がないよう、ユーザーにとってわかりやすいサイトを運営していきましょう。

こちらが最新情報です

WordPress講座
カスタムフィールドにプラグイン【WP Imp Exp】を使ってインポートする方法New!!
WordPress講座
ChatGPTとGoogle検索を使い分けるNew!!
01メルマガバックナンバー
人材採用は会社にとって非常に重要な仕事New!!
お知らせ
求人にご応募してくださる方へ(完全在宅・Web制作のパート社員募集中)
WordPress講座
フォーム入力内容をPDFに変換し自動返信するシステムの構築
WordPressのプラグイン
VK Filter Search Proの使い方 ー 基礎編 ー|WordPressの検索システムのプラグイン
Web制作の費用や相場
オウンドメディアによる制作・運営・管理と集客方法、成功事例
01メルマガバックナンバー
ページビュー数よりユーザー数を見よう
WordPressのプラグイン
Booking Packageの使い方|2024年最新 | 時間帯予約&宿泊予約に対応
01メルマガバックナンバー
テレワークで変わる働き方と人材採用
サイト運営ノウハウ
古い(10年以上経過した)レンタルサーバーは危険か?
WordPress講座
カスタムフィールドの簡単な作り方をご紹介!

投稿者プロフィール

志水泉
志水泉
2018年より始めた事業のホームページを自作し運用していくなかで、ホームページ制作の楽しさをしり、独学から本格的にWebを学ぶ。
2020年より、自分の周りのWebが苦手な人たちを助けたいという思いからWeb制作を中心にフリーで活動。
2022年より株式会社ウェブロードに入社し、制作・デザインの知識をさらに深めながら、初心者でもわかりやすいWordPressの操作方法などを発信中。

お問合せフォームはこちら

(※営業電話が多いため留守電にしています。お急ぎの方は下記メールフォームをお使いください。)

お見積りのご依頼・打ち合わせはZOOM/GoogleMeet/お電話等、オンラインでも対応可能です。全国からお問い合わせを受付けています。
2営業日を過ぎても弊社からの連絡がない場合はメールが届いていませんので、大変お手数をお掛けしますが、下記メールアドレスにご連絡ください。

    お問い合わせの前に下記、ご確認をお願いいたします。

    任意貴社サイトURL

    必須お問い合わせ項目

    必須制作費のご予算はどれくらいですか?

    企画・設計、デザイン、画像・文章の作成、サイト内検索システムの導入等、
    ヒアリングを元にご予算やご希望に応じたお見積りをご提案させて頂きます。
    弊社制作費の費用感につきましてはこちらの記事をご参照ください。

    必須制作目的はどうお考えですか?(複数選択可)

    どこに力を抜きどこに力を入れるのか、
    ご予算とご要望の中から最適なご提案をさせていただきます。

    必須どのような機能が必要ですか?(複数選択可)

    SSL(https://~)対応、ブログ機能、スマホ対応(レスポンシブ)、
    ログイン等セキュリティ対策、ページタグSEOの最適化は標準搭載。

    必須どのような作り方がご希望でしょうか?(複数選択可)

    WordPressでの構築になりますので、お客様のご要望に比較的柔軟にお応えすることが可能です。
    企画ご提案する前に参考にさせていただく項目です。

    必須お問い合わせ内容を教えてください

    必須お名前

    必須フリガナ

    必須メールアドレス

    必須貴社名

    任意電話番号(ハイフン無し・半角数字)