ブログ

学習塾HPの広告投入可能額と顧客獲得単価

LINEで送る
Pocket

インターネット広告で集客する際に考えておくべき指標は、1件のお客様を獲得するために掛かった広告費です。

CPAという指標があります。CPAを分解すると、Cost Per Acquisitionとなり、「顧客獲得単価」という訳になります。

要するに、顧客1人獲得するために必要なコストのことで、「顧客獲得単価=広告投入費用÷新規獲得顧客数」になります。

例えばあなたが塾を経営していて、一人の生徒さんの平均継続月数が8ヶ月だったとしましょう。

生徒さん一人の平均月謝が2万円だとしますと、一人当たり8ヶ月X2万円の計16万円が顧客一人当たりの「生涯価値」になります。

これは、「LTV」とも表現され、訳すと「Life Time Value」となります。

つまり、一人のお客様を獲得することで16万円の売上が期待されるということで、その金額の中でどこまで広告費が投入可能かを広告費計算に使います。塾売上のうち、広告費を20%まで使えると仮定すると、16万円X20%=3.2万円となり、この広告金額以内で1人の生徒さんが入塾してくれれば目標達成ということになります。

インターネット広告に顧客1件獲得するために3.2万円も使える、かなり優秀な事例になってしまいましたが、数字で計算するとこのようになります。

ただし、単純に集客数を上げていけば、それだけ顧客が獲得できるかといえばそんな簡単な話でもありません。

一番気をつけておいていただきたいのは、広告からアクセスしてもらうページ(ランディングページと言います)がしっかりと作りこまれて説得力のある内容になっていなければならないのです。

業種・業態・ビジネスモデル、つまり、売上・収益・広告費のバランスによってかなり異なってきますので、全ての会社が各自で考えなければならない指標になります。

つまり、業界平均や弊社の数字と同じ指標が適用できる会社は二つとないのです。
→ (参考)業種別ホームページ制作・運営・集客の難易度

そして、この広告からの集客と顧客獲得ですが、今回例として挙げた塾や、弊社のようなコンサルティング型のビジネス、士業などの場合は、ブログをどれだけ書いているかにも大きく影響されます。

すぐに購入するタイプの商品・サービスではなく、じっくりとサービス内容や実績や考え方を知ってからでなければ申し込むことが怖くてできないサービスです。

広告を出していて、広告の飛び先のランディングページも綺麗に作っているけれど、ブログなどによる社員や社長の顔が見える情報が少ないとか、商品やサービスの情報が十分にホームページに掲載されていないとなると信用度が下がります。

広告だけで集客するのはリスクですし、きちんとホームページを見てから判断するユーザーを確実に獲得するためにも、広告以外の自然検索の部分から集客することも意識していきましょう。

一般消費者向けで、かつ、比較的単価の安いサービスであれば、ランディングページだけとか、トップページだけとかでも十分戦っていけるでしょう。

しかし、今回の例にあった塾やコンサルティング型のサービス、士業、高額な商品・サービスにおいては、広告の前にしっかりとしたページ作りと、ある程度の説明文章や裏事情が分かるようなお得情報を掲載しておかなければ広告の成果が出にくくなるのです。

よくブログに物語性を持たせて書いていけば良いというお話はするのですが、購入者が商品・サービスにストーリーを感じるような内容を充実させて欲しいと思っているのです。

自分が購入すればこういう未来が待っているのだなとか、早くこの商品を使いたい、早くこのサービスを試したい、そう思ってもらえるような充実した内容をホームページにたくさん掲載していれば、あなたの取り扱っている商品・サービスがもっと必要なお客様に分かってもらいやすくなるはずです。

僕がブログを書いているのも、少しでも多く伝え、自分のことやウェブロードという会社のことを知って欲しいがためです。

ホームページを開設したらやることが盛りだくさんですよ。

事業を継続している限り終わりはありません。常に触り続け発展させ続けてください。

→ 学習塾のホームページはどう作りどう集客する?

無料アドバイス
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. Web広告クリックはデータ抜き取られなどの危険が一杯
  2. リスティング広告運用は代理店に丸投げしてはいけない
  3. アメリカのGoogleAdWords広告で顧客獲得1件あたりに要…
  4. 検索結果で目立つための誰にでも出来るシンプルな方法
  5. 簡単に広告を出せるSNS広告だからこそ成果が出にくい
  6. エステサロンのHP集客はSEOとWeb広告のどちらが先か
  7. リスティング広告とディスプレイ広告の違いを画像でご説明
  8. 商圏の狭いビジネスも1円単位のYahoo!広告が活用できる

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP